« 手がぷるぷると | トップページ | とりあえず必要ですからねー »

2008年4月29日 (火曜日)

とある魔術の禁書目録

久々に小説にはまっている

Pa0_0000

これがその小説であるのだが、知っておられるであろうか?

 

はじめは、何気に息子の部屋で見つけたマンガを退屈なので読んでいた

まあ、内容はどたばたコメディーファンタジー(そんなカテゴリーあるのか?)

なのであるが、まあまあ面白かった

 

息子にマンガの次巻はいつ出るんだと冗談で言ったら

小説が出てきた(;^。^A アセアセ・・

 

それも一冊でなくて三冊も(笑)

聞くと現在14巻まであるそうで(かなり下手を打ったと思ったのだが…)

 

息子の優しさをその場で押し返すと悪いと思い、睡眠前に仕方なく読み始めた

内容はマンガの1巻が小説の1冊目の半分ぐらいであってすんなり入り込めた。

 

それから3日目で2巻の半分ぐらいです

遅い?

もっと、ハラハラドキドキで続きが気になるような話なら徹夜してでも読むんですが

そこまではいかないし、けれど軽く読めて面白いので暫く睡眠時間を少し減らして

読みますわ~

 

因みに禁書目録と書いてインデックスと読まされますほか

異常に日本語にカタカナのルビが打ってあります(笑)

 

 

« 手がぷるぷると | トップページ | とりあえず必要ですからねー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

な、なんか、表紙だけ見てるとヤバげです。
中年が読むのはさらに危なげです。
しかし内容はコメディーファンタジー・・・難解だ。
僕ちゃんも立ち読みしてみようかな??
私の場合、小説はSFとミステリーオンリーなのですが、ここで1冊お奨めを・・・
「夏への扉 ロバート・A・ハインライン」
これ絶対読んで! SFが嫌いじゃないなら!
絶対面白いから!

投稿: ARA! | 2008年4月29日 (火曜日) 午後 10時35分

面白いから困るんだよー(笑)
もともと活字を読むのは嫌いじゃないから
はまると寝れなくなるんです

今まで何度、読みながら夜明けを迎えたことか

故にめったに小説には手を出さない
今回なんか異例中の異例です

息子にも、あれやこれやとお勧めされているんですけど
断りまくっている(爆)

私からもお勧めをひとつ、マンガですが(笑)

竹宮恵子の「私を月まで連れてって」
紹介してくれた小説と主人公が同じ名前(ダン)で、ある意味同じようなSFです

私もまた読みたいと思っているのですが
かなり古い(25年ぐらい前?)マンガで豪華版しか
現在販売されていない
古本屋で見つからないのよー(泣き)

投稿: やまちゃん | 2008年4月30日 (水曜日) 午後 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録:

« 手がぷるぷると | トップページ | とりあえず必要ですからねー »