« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日曜日)

第三ヒント

第三ヒント
時間が無いので車内から…

| コメント (0) | トラックバック (0)

第二ヒント

第二ヒント

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土曜日)

ルネッサーンス

ルネッサーンス
どう?

| コメント (2) | トラックバック (0)

盛り上がってます

盛り上がってます
コンパニオンさんです

| コメント (0) | トラックバック (0)

第一ヒント

第一ヒント
雨が…

| コメント (0) | トラックバック (1)

ここから出発だ

ここから出発だ
初めて来たけど、小さいですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金曜日)

明日から

ついに待ちに待った社員旅行です

当初は上海へ行く予定だったのですが

少うし変更になり、国内になりました(笑)

 

何処へ行くかは携帯からの投稿をお楽しみに

酔っ払っていて何も送らなかったりして(;^。^A アセアセ・・

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日曜日)

時間が出来たので、タイヤ交換

今日は、地区の運動会

前日から気合十分で、準備も万端に今日を迎えた

朝6時、うとうとしていた布団の中でなんか嫌な音が耳につく

「雨降ってるやん!!」思わず心の中で叫んだ(笑)

 

昨日の天気予報では昼から雨の予報だったのに

朝からじゃんじゃん降っている

6時半、有線放送から当然のように運動会中止のアナウンス

終わった!、すべて終わってしまいました。

 

なにが終わったかというと、この日運動会が中止になると

23日に順延になる、すると里山サイクリングに参加できない

すると、参加料と昨日かあちゃんに借金までして買いにいった

自転車チューブが無駄になる

 

今年は、前年のリベンジに燃えていた上に

去年とは違う仲間が出走する事になっていてので

前から楽しみにしていたんですが、天気と地区行事には勝てません

 

朝から、かなりブルーが入ってショックのあまり眠気も

吹っ飛んでしまいました

 

9時ごろになって、雨も小止みになり

することもないのでこの間穴のあいたタイヤの交換を行う

Pap_0003

前から買っておいたブルーラインの入ったタイヤに交換

前後とも交換しても30分もかからない、本当ロードバイクは簡単ですね

 

じゃーん!!こんな感じになりました

Pap_0002

うーん、思ったよりも合わんなー(笑)

 

青よりも白のラインのほうが合いそうですね(涙)

 

次の交換に備えて、タイヤをまた物色しなくては…

 

 

| コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土曜日)

ついにやっちまいました

好天に恵まれて自転車通勤も快適にこなしておりましたが

やはり、好事魔多しですな…

ついにパンクを体験してしまいました(笑)

 

朝も寝坊して出発が10分程度起これていたので

取り返そうと躍起になって走っていると

「しゅー、しゅー、しゅー」と、突然前輪から異音が

悩む必要もない完全なパンクです

道端に停車して音のしているところを見ると

何も刺さってはいなかったのですがタイヤに5ミリ程度の大穴が

 

しばしボーゼンとしましたが、気を取り直し修理にかかる

パッチもありましたが、ぱっと見た目にはチューブの穴がわからなかったので

確実なチューブ交換を選択

作業時間は10分ほどで終了しました

 

とりあえず恐る恐る走り始めましたが

特に異常はない感じ(笑)

無事に会社にも遅刻せずに済みました

 

しかし、予備のチューブがなくなると走っていても不安で不安で

帰り道は砂利を踏むたびに、かなりどきどきでした(笑)

 

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木曜日)

久しぶりに好天が続いたので

久々に火曜、木曜と自転車で通勤

お盆からずっと自転車に乗ってなかったので

少し不安があったのだが、意外と大丈夫なものですね(笑)

 

しかし、秋になって気候は快適であるのだけれど

家につくころ(6時半頃)にはすっかり日が暮れてしまっている

やっぱり明るいライトが欲しいなと思って

ネットを検索していると…

 

ハブダイナモの付いたホイールがあるではないか

3~5wのライトが付けれるみたいなので、かなり心惹かれる

ちょっぴり重量増になるけど、安全のためポチッとしちゃおうかな(笑)

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »