« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月曜日)

一泊二日の九州のたび 3

翌朝起きてみると、予期せぬ快晴でびっくり。

P3260046

桜も満開です。

P3260043

P3260044

「美肌の神様」豊玉姫神社

 

風情のある神社があったので、お参り。

奥のほうには、なまず様が居られました。

 

P3260045

神社の向かい側にある、温泉汲み場

 

ここの名物である温泉豆腐が食べれなかったのが悔やまれます。

 

近くの店で朝ごはん代わりに、10円饅頭とめんたい饅頭を食べる。

 

P3260049

P3260055

P3260057_2

9時も過ぎましたので、大宰府へ向かいます。

 

朝ごはんを食べていないので、お腹がすいたのですが

11時にならないとお店が開きません。

11時になり、最初に見つけたのが

Hi370052

ちらほら見かける、チェーン店です。

Hi370051

お腹がすいていたため、すこし食べていますが「生卵いりらーめん」です。

 

12時をすこし過ぎて太宰府天満宮に到着

P3260060

こういう門前町の感じは好きです

P3260061

P3260063

結構奥深くへ入っていきます。

P3260066

Hi370053

やっとたどり着いた。

子どもたちの学業成就を祈願。

 

お参りして帰りにはやはり

Hi370055

天満宮名物 「梅が枝餅」

 

焼きたてあつあつでおいしいのですが、お餅とあんこがずっしりとお腹にくる

何十軒もお店が並んでいるのですが、お店によって少しずつ違うみたいです。

Hi370054

水はやっぱり、阿蘇の天然水

(この後、広島のほうでこの水を見たら奥大山の天然水になっていた)

 

と言うことで、そろそろ時間もいいかなと言う事で家路に着きます。

Hi3700518

お決まりのように、めかりPAに停車。

P3260072

九州側からみた関門海峡です。

P3260078

ああ、昨日あっちに居たな~。

 

晩御飯は広島の沼田PA(上り)で「広島焼き」

Point01

これはこのPA一押しでして、注文を受けてから一枚一枚焼いてくれます。

 

ゆっくり走ったにもかかわらず10時過ぎに西紀SAに到着

11時半まで軽く仮眠

安国寺ICに12時10分ごろ到着で高速代は1000円でした。

 

大変だったけど面白かった旅行でした。

さ~、今度はどこ行こうかな (*≧m≦*)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日曜日)

一泊二日の九州の旅 2

さて、食事も済んで特に用事が無いのでこのまま帰宅でも良いのですが。

寝不足と言うのもありますし、土曜日に引っ掛けて帰らないと高速代が

1000円にならない、と言うこともありまして。

 

佐世保の商店街をすこしぶらついていると

Hi370045_2

急で長い坂を発見

長崎は坂の町ともいいますが、ここ佐世保もそのようでありまして

だいたい山の中腹ぐらいまで家が連なっております。

毎日坂を上っているうちの息子でさえ

「学校行くの大変そう」と言うくらいでした。

 

でも、正直自転車に乗るのはためらってしまいますね

毎日がヒルクライムみたいな…(笑)

 

ところで佐世保と言えばハウステンボスがあります。

いや、行くまでは知らなかったのですが (^-^; 看板がいたるところに有ったもので。

 

折角ですから、外からだけですが眺めてまいりました。

まあ、なんと言うかスゴイですね。

しかし、雰囲気を壊さないためにも見える範囲に何も無いところに

建てて欲しかったかなと言うのが正直な感想です。

 

この後も目的も無いまま、少しでも帰りが楽になるようにと

博多方面へ向かいます。

 

博多と言えばやっぱり太宰府天満宮へ行かなくては。

私の中ではそういう決まりになっておりましたので

目的地を大宰府にし、下道をのんびり走っておりました。

到着予定時刻を見ると6時を超えていましたので

今夜の宿をそろそろ物色しなくてはなりません。

 

コンビニの駐車場に車を止め、携帯で検索。

(便利な世の中になったものです)

ビジネスホテルに3人で1万ぐらいで泊まれそうです。

 

それに博多と言えば中州の屋台ですよね、心の中では眠いにもかかわらず

煩悩が渦巻いておりまして…、ここに決めようかなと思ったのですが

折角九州に来て、ビジネスホテルかと言う気持ちもありました。

道すがらに温泉の看板もちらほらありましたし、やはり温泉に入りたい欲求が高まり

近場で、温泉で、3名で1万以内の宿を検索、ヒットしたのが

「嬉野温泉 入船荘」でした。

     --------------------------

佐賀・嬉野温泉

島根県の斐乃上温泉、栃木県の喜連川温泉と並んで『日本三大美肌の湯』に選ばれ。

ぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含む重曹泉。皮脂や分泌物を乳化して洗い流し

湯上りはまるで一皮むけたようなつるつるスベスベの肌に!

     --------------------------

 

このときすでに佐賀の市街地あたりまで行っておりましたので

1時間ほどもどり、温泉に着いたのが6時過ぎだったと思います。

風呂に入ると寝てしまいそうでしたので、夕食を先に食べに行きました

居酒屋さんがちらほらとある商店街を歩きその中の一軒へ。

 

おいしい肴と、地酒にとろとろになってしまいました。

Hi370048_2

食べまくった後です。

 

1時間半ぐらい居たかな?

ホテルに帰り、温泉に入り、部屋に戻って布団に寝転ぶと

あっという間に、記憶が無くなってしまいました。

 

つづく

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土曜日)

一泊二日の九州のたび

携帯からの画像でも触れていましたが

ちょっと(笑)九州まで行ってきました。

まあ、なんでそんなところまで行くことになったかと言いますと…

 

うちの息子が九州の自動車学校に免許合宿に行ってたんですよ

それにかこつけて、遊びがてら九州まで迎えに行ってやろうという魂胆でした。

軽い気持ちで言っていたら、一番下の子も付いていくというので

引くに引けない状況になってしまいまして。

 

場所は九州の長崎でしたから、勝手に長崎市だと思っていましたら、佐世保市でした。

それからあわててぐぐってみると、なんとここから750キロ以上も離れているではありませんか。

(長崎のほうが遠いのですが・・・)

かなりびびりつつも、意を決して出発しました。

 

出発は24日の夜11時ごろ、天候は最悪でどしゃ降りです。

(夜中の出発は平日の高速代が高いので、せめてもの割引適用の為です)

夜中の3時ごろまで走り続け、宮島SAで2時間ほど仮眠

関門海峡に着く前に子供も目を覚ましましたので、壇ノ浦PAで休憩

P3250033

向こうに見えているのが九州です。

雨も今はやんでいます。

P3250036

ショップに入り朝食を食べようとしましたが

好みのものが無く、次のPAへ向かいました。

Hi370035

古賀PAで目が行ったのがこれ”ゴボ天うどん”

Hi370032

しかし注文したのは”ゴボ天そば”(笑)

 

あまり考えずに注文したのですが、ゴボ天と言うとあのおでんに入っているやつを

想像していたんですが…

Hi370034

まんま、ゴボウのてんぷらでした。

ゴボウに味が付いているわけではないので、見たままの味と食感です。

  

なんだかんだで、やっと佐世保の駅前に着いたのは

11時を過ぎていました。

(高速料金は半額になっても7500円)

 

息子と合流して、さあ昼食へ。

Hi370040

佐世保の商店街

 

平日の昼間ですが結構人も多くてにぎやかでした。

何を食べるか悩みつつうろうろとしてたどり着いたところが

Hi370044

西洋食堂 囲真心(イマジン)

 

で、注文したのは佐世保名物の

Hi370042

レモンステーキ

 

スープ、サラダ、ライス、コーヒーが付いていて結構お安いほうでは…

生に見えますが、鉄板の余熱で火をお好み通して食べるシステムだそうです。

味は甘辛のたれに、レモンの酸味が混じって初めての感覚ですが

とてもおいしかったです。

 

つづく

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木曜日)

7時間走って

7時間走って
やっと、関門海峡到着!日本は広いです。(T_T)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火曜日)

サクラ咲く

サクラ咲く
やばい!消防団の花見まではもたない?(^_^;)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日曜日)

消防団出動!

Hi370027

燃えております!

折からの強風に煽られ、バチバチと燃えております。

Hi370026

煙にまかれて、眼が痛いです。

 

本日は当地域の畦焼きがあると言うことで、朝から出役となりました。

 

燃えている火を見ていると、消したくなるのが消防団でしょうが

この日ばかりは燃えるがままに、眺めているだけです。

Hi370028

暖かな日差しの下、火を眺めながらまったりとしてしまいました。

でもやっぱり消してみたい(笑)

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金曜日)

但熊(たんくま)

年末から出張先に行くまでの道すがら、気になっていたお店がありました。

しかし、いつも通るのが早朝か夕方だったために寄り道することも無く

通りすぎる日々を送っていました…

ところが今日うまいことに午前中で終わりそうな用事で出掛け

見事にお昼に但熊に到着しました。(笑)

Hi370030

このような、かわいらしい建物です。

中に入ると、もっとかわいらしい感じで、15人も入ればいっぱいの感じです。

メニューは卵かけご飯定食の普通盛りと大盛りがあり、あとオムレツがありました。

お腹がすいていましたのでここはガッツリと

Hi370031

大盛りにしました、450円です。

まあ、大盛りと言っても…と、なめていましたら

Hi370026

かなりの大盛りご飯でした。( ̄○ ̄;)!

たまご2こをお椀に割り入れ、醤油をかける

混ぜ混ぜしてご飯にかけましたが、全然足りません…

取りあえず、かかっているところを食べる

うまい!!

たまごもうまいが醤油もうまい、けれどご飯がとてもうまいっす。

うちのごはんもうまいけど此処のもさすがです。

さて、たまごがなくなったので更に2こ割ってかけました

Hi370027

それがこの写真、味を変えるために違う醤油と海苔をかけて頂きました。

タマゴ比率多そうに見えますが、誤解と言うことにしておいて下さい(笑)

Hi370029

お醤油は3種類、あと、刻みネギと刻み海苔があります。

さっきからタマゴをザバザバとかけていますが、このように

Hi370028

籠に盛ってありまして、すきなだけ頂けます。

最後まで美味しくいただいたのですが、さすがにタマゴ4こと大盛りごはんは

お腹にきました。 ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

でも、また食べに行こっと (^ー+^)

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »