« 7時間走って | トップページ | 一泊二日の九州の旅 2 »

2010年3月27日 (土曜日)

一泊二日の九州のたび

携帯からの画像でも触れていましたが

ちょっと(笑)九州まで行ってきました。

まあ、なんでそんなところまで行くことになったかと言いますと…

 

うちの息子が九州の自動車学校に免許合宿に行ってたんですよ

それにかこつけて、遊びがてら九州まで迎えに行ってやろうという魂胆でした。

軽い気持ちで言っていたら、一番下の子も付いていくというので

引くに引けない状況になってしまいまして。

 

場所は九州の長崎でしたから、勝手に長崎市だと思っていましたら、佐世保市でした。

それからあわててぐぐってみると、なんとここから750キロ以上も離れているではありませんか。

(長崎のほうが遠いのですが・・・)

かなりびびりつつも、意を決して出発しました。

 

出発は24日の夜11時ごろ、天候は最悪でどしゃ降りです。

(夜中の出発は平日の高速代が高いので、せめてもの割引適用の為です)

夜中の3時ごろまで走り続け、宮島SAで2時間ほど仮眠

関門海峡に着く前に子供も目を覚ましましたので、壇ノ浦PAで休憩

P3250033

向こうに見えているのが九州です。

雨も今はやんでいます。

P3250036

ショップに入り朝食を食べようとしましたが

好みのものが無く、次のPAへ向かいました。

Hi370035

古賀PAで目が行ったのがこれ”ゴボ天うどん”

Hi370032

しかし注文したのは”ゴボ天そば”(笑)

 

あまり考えずに注文したのですが、ゴボ天と言うとあのおでんに入っているやつを

想像していたんですが…

Hi370034

まんま、ゴボウのてんぷらでした。

ゴボウに味が付いているわけではないので、見たままの味と食感です。

  

なんだかんだで、やっと佐世保の駅前に着いたのは

11時を過ぎていました。

(高速料金は半額になっても7500円)

 

息子と合流して、さあ昼食へ。

Hi370040

佐世保の商店街

 

平日の昼間ですが結構人も多くてにぎやかでした。

何を食べるか悩みつつうろうろとしてたどり着いたところが

Hi370044

西洋食堂 囲真心(イマジン)

 

で、注文したのは佐世保名物の

Hi370042

レモンステーキ

 

スープ、サラダ、ライス、コーヒーが付いていて結構お安いほうでは…

生に見えますが、鉄板の余熱で火をお好み通して食べるシステムだそうです。

味は甘辛のたれに、レモンの酸味が混じって初めての感覚ですが

とてもおいしかったです。

 

つづく

 

« 7時間走って | トップページ | 一泊二日の九州の旅 2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

九州も美味そうなモノたくさんありそうですな~~。
また麺通団(東)でも上陸せねば!

「ゴボ天そば」・・・
う~む、微妙・・・。

投稿: ARA! | 2010年3月28日 (日曜日) 午前 06時37分

微妙?
やだなあ、食べないでそんなコメント。
おいしさを超越して記憶に残る…
そういう食べ物かと。

いやいや、おいしそうな物は確かにいっぱいあります。
が!例によってお腹がそれに追いついていけないと言う
ジレンマを今回も味わってしまいました。(笑)
 
九州は景色もきれいですが、ARA!ちゃんの好きそうな
神社、仏閣もたくさんありお勧めです。

いよいよ麺通団(東)も一泊旅行か?

投稿: やまちゃん | 2010年3月28日 (日曜日) 午前 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一泊二日の九州のたび:

« 7時間走って | トップページ | 一泊二日の九州の旅 2 »