« こんなに寒い毎日なのに | トップページ | え?冬用ウェアってこんなに暖かいの。 »

2012年1月15日 (日曜日)

雪が降るなら南に行けばいいんだよ。

さて、いつもの通りARA!ちんとサイクリングである。
Kc3z0014
いかに地元は朝から雪が降っていようとも
天気予報を信じて南下すること1時間。

天気は曇りがちであるものの、路面はすっかりドライ。
改めて日本海側の天候というものを痛感しつつ、いそいそと準備を始める。

Kc3z0023
今回拠点として利用させていただいたのは、道の駅とうじょう。

Kc3z0024
昨年の11月末から2ヶ月ほどのブランクもあるうえ、3℃という寒い気温のなか、まんぞくに走れるのか?

現在地も、どこに向かうのかも良くもわからないまま、いざ走り始める。

Kc3z0015

Kc3z0016
詳しいコース説明は、毎度のごとくARA!ちゃんに任せるとして。
いよいよ此処から岩谷峠が始まるらしい。

ここまでも、結構なアップダウンがあり、息も既に上がっているのだが、先がわからないからこそ、向かえる場所もある。(笑)

写真では判らないが、この見えている奥を左に曲がったところから怒涛の上り坂に突入。

4kmの登りとは聞いているが、今回サイコンも忘れ、距離がわからない。
滴るほどではないが、体中汗でしっとりしてくるのが判る。

とりあえず、ゴールにARA!ちゃんが待っていることだけを心の拠所にして、何度も折れそうな心と体に鞭打ってじりじりと登り続ける。

Kc3z0017
必死の思いで、ゴールポイントへ。
足がガクガクですん。

Kc3z0018
気温は低いが、陽がさすとあたたかい。

Kc3z0021
こんな坂を登ってきました。

Kc3z0022
私がこんなに苦しんだのにどこかさめた感じのするGIOS AIRONE。
やはりジオスブルーがそう見せる?

Iwatani_2
このコースを折り返しています。(クリックで拡大)

ひとしきり休憩した後、もと来た道をたどり道の駅とうじょうへ。
自転車を車に積み込みお待ちかねの温泉&食事へ。

Kc3z0028
こんだ薬師温泉ぬくもりの郷

実は此処はゆるい坂になっていましたが、足がだるくて中々前に進めませんでした。
(;´д`)トホホ…

Kc3z0029
場所は此処だそうです。
行く場所も、運転もARA!ちゃん任せだからよく判っていない。

Kc3z0030
危ない、そこに近づくと!

Kc3z0031
噛まれるよ!って、後ろに
”事故天災など責任が負えないのでご注意ください”と書いてあるよ。(*^m^)

Kc3z0035

Kc3z0036
穏やかなよい天気で、露天風呂が最高でした。

お風呂の後は、グルメ。
この時既に午後3時となっており、時間的、肉体的都合もあり
温泉内にある施設「ぬくもり亭」でお食事。

Kc3z0032
豚の味噌いため定食(800円)だったかな?

激しく消耗した体に沁みてしまいましたよ。 

今回3℃という低い気温の中走りましたが、先日購入したウェアのお陰で
快適でした。
足元はARA!ちゃんに借りましたが、シューズカバーは必須ですね。

と言うことで、今年はちょっとだけ気合を入れて自転車に乗りますか。(笑)

« こんなに寒い毎日なのに | トップページ | え?冬用ウェアってこんなに暖かいの。 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

南下サイクリングお疲れ様でした~!
ホント、我々の住む地方と天候が全く違うんだから、ビックリしちゃいます。
久々の自転車、そして温泉&グルメと堪能していただいたようで何よりでした。今冬は「自転車部にオフなし」ということで、張り切って乗っちゃいましょう!
またお誘いしますね~。
次回は他の自転車部員関係各位も連れ出しましょうか。

投稿: ARA! | 2012年1月16日 (月曜日) 午前 09時15分

>ARA!ちん

毎度刺激的なお誘いありがとうございます。
今回の峠はまさに騙まし討ち的な感じでした。(笑)

登りの勾配と距離が目に入ったと瞬間
「げぇぇぇぇ~!」っと、心の中で叫んでしまいました。
 
それでも何とか登る自分は褒めてあげたいんですけどね。

>次回は他の自転車部員関係各位も連れ出しましょうか。

ひひひ、そうしましょう。
喜びも、悲しみも、苦しみもやはりともに分かち合わないとね。
( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: やまちゃん | 2012年1月16日 (月曜日) 午後 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪が降るなら南に行けばいいんだよ。:

« こんなに寒い毎日なのに | トップページ | え?冬用ウェアってこんなに暖かいの。 »