« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日曜日)

GWといえば

我が家の毎年の行事。

Kc3z0274
田植えですね。

これもひとつのトレーニングと捉えて精を出しますか。(*´Д`*)

| コメント (0) | トラックバック (0)

GW初日はすごく良い天気

全国的にGWに入ったであろう4月28日。

私のところも非常に良い天気!

午前中こどものバスケの練習試合を見学して、昼から自転車で走ろうと思ったけれど、日差しが痛いほど暑い。(;´Д`A ```

と言うことで、少しやわらかくなったであろう午後3時出発。

Kc3z0270
久しぶりに訪れる内久井。

Kc3z0271
みえる?

Kc3z0272
なんとこの時点で31℃!!
湿度が低いから気温ほどは感じないのだが…。

Kc3z0273
私市の折り返し地点。

最近の坂上りが効いて、ほとんどの坂を苦も無くクリアー。

が!タイムはダメダメの1時間57分。

過去の記録を見てみると1時間51分ぐらいだったので大きくは変わらないが、坂が早くなったのに平地のスピードがかなり落ちてるんだろう。

あかん、もうちょっと頑張ろ。( ゚皿゚)キーッ!!

| コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水曜日)

烏ヶ岳 アタック 3回目

前から言っている通り、いま仲間内で福知山の烏ヶ岳が熱い!

私も一昨日に上ったばかりなのだが、一昨昨日上ったてっちゃんが上っても良いよ的な発言をする。

今我々がどうしてそこまで烏ヶ岳にこだわっているかと言うと…。

先日、麺通団(東)自転車部ARA!ちゃんから今週末烏ヶ岳再アタックしちゃおうかなメールが私の元に届き、その事を伝えたFBUメンバーは「初回なのに39分と好記録をマークした彼だが、きっと今度は本気全開モードでアタックしてとんでもない記録を出すに違いない!」と言う見解になった。(笑)

その記録を聞く前に自己ベストを叩き出しておかないとメンタルな部分でやられるのではないかと危惧し、今回のアタック(前回まではチャレンジとしていたが、ここまで来るとアタックの方がらしいかなと思い)となった。

急遽よっちゃんもアタックに参戦。
初めての合同アタックになった。

Kc3z0263
公式スタートラインの前でストップウォッチと心の準備。

Kc3z0264
今日も、この坂を見るたびに後悔がこみ上げる。

スタート直後から足がだるく、やはり中一日では回復していないかと感じる。

が、しんどいのはしんどいが、前回よりは耐えられる。
とりあえず、前回足を付いた地点は無事に通り越し、続いて休憩したポイント、あきらめたポイントと克服していく。

ここまできたら諦めるに諦められなくなり、と言うかここで諦めたら二度と無休憩登頂は出来ないような気がして、必死で頑張りぬき辛くも登頂成功した。

Kc3z0265  
ゴール!

タイムは50分32秒60。
正直休憩を挟んだほうが楽に早く登れると思うけれど、この達成感は前回から縮んだ2分と言う時間よりも大きかった。

Kc3z0266
体力的問題からこの上に上る気はなかったのだが。

てっちゃんが秋葉にお参りすると言うので、結局上る。
天気が良くなかったので写真は無し。

てっちゃんが35分
よっちゃんが49分(休憩あり)
と言う結果になった。

私も頑張ればもう数分は縮まりそうだが、暫くは上りたくないかな?

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月曜日)

烏ヶ岳 チャレンジ 2回目

最近烏ヶ岳が熱い!

いや、わが麺通団(東)自転車部とFBUに限ってのことなのだろうが。

先日の土曜日我々の下に、麺通団(東)ARA!ちゃんが39分の登頂の知らせが届いた。
このときFBU最速のてっちゃんが45分台、私は1時間20分。自分の成長レベルを知るためにも、もう一度上らねばなるまいと判断。

仕事終わりに上ろうかと思うが空模様が少し怪しい。
週間天気を見て火曜日が良さそうとあたりを付け、ともにに登ろうとてっちゃんと約束。

しかし、そのてっちゃんが裏切って日曜日に単独登頂。
(聞くところによると39分台をマークしたとの事。)

本日非常に天候が良くなったので、再登頂を決意。

前回の登頂が3月20日
あれから一ヶ月以上たっている。

例年なら何もしていないので、衰えるばっかりなのだが、今年は違う!
毎日のように昼休み醍醐寺までサイクリングをし、ちょっぴり夜間練習も行っていたのだから。(笑)


Kc3z0251
この場所にこんなに早くもどってくるとは。
(いきなり後悔)

Kc3z0252
気を取り直して。

自転車部公式スタートラインについて、ストップウォッチをスタート。

-------------------------
自転車部公式レギュレーション

スタート、ゴール。
上記スタートラインから下記ゴールラインまで。

車種
何でも可
あくまでトレーニングであるから、できるだけ重く走らない自転車がおしゃれ。

タイム
車種がバラバラの段階で意味はないのであるが、あくまでモチベーションアップのため計測は必要とする。

申告
スポーツマンシップにのっとり、出来るだけ正確に申告すること。
(多少いいわけも可)

以上
------------------------- 

少しは楽に登れるようになったかと思いきや、まったく駄目!
開始早々からギヤは一番軽いものにして。
それでもひーひー言いながら上る。

今回のアタックでタイムよりもひとつの目標であった、無休憩登頂。

50番ぐらいの電柱辺りでよろけて足を着いてしまう。(ノ_-。)
すぐに再出発をするが60番ぐらいでついに断念。

前回のように息が続かないと言うよりは足がない。
よろよろになって、コースアウトしそうになり、危険と判断。

その後も2,30秒程度の休息を幾度かはさみ。

Kc3z0253
こちらが公式ゴールライン。

挫折感いっぱいのゴール。
タイムは52分57秒79

Kc3z0254
撮影の為、もう少し上り頂上へ。
夕方になってちょっともやが出てきました。

Kc3z0255
今日も秋葉さんにおまいり。

Kc3z0257
日はここまで傾いております。

早く帰らないとライト未装着車なんで。
(つかないダイナモライトは装備しておりますが。)

Kc3z0259
山の上の方には盛りを過ぎたとはいえまだサクラが満開。

Kc3z0261
今回この場所の手前で休んでしまいました。
この場所を見て気が緩んでしまったか?

Kc3z0262
戻ってくるとすっかり日も暮れて、福知山城もライトアップされておりました。 

上を見ればきりがないかもしれないが、もっとトレーニングしないといけないのか。
ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

とまあ、こんな有様でした。
せめて40分台には入りたいねー。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| コメント (1) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木曜日)

ホイールバッグ

遠征に必要ということで購入。

と言うか、売っているものなんですね?
今まで、これはホイールを買ったら付いてくるものだと思っていました。(笑)

Cimg0178
TIOGA ホイールバッグ1本用

Kc3z0244
ご覧のように生地はてろんてろんですが、その分軽いということかな?

Kc3z0243
中心部のクイックリリースがあたる部分には補強あり。

必要十分な機能があり、使用しない時には小さく畳んでしまえるという意味では柔い生地でいいのかもしれませんが、袋にホイールを入れるのが入れにくい、逆にホイールに袋を被せる方が入れやすいかもです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水曜日)

思い出したかのように(笑)レストア

Kc3z0231
久方ぶりに進み始めたレストア。

Kc3z0232
組み合わさったままでは綺麗にならんので分解。(笑)

Kc3z0239
すっかり綺麗になってフレームに装着。

このまま順調に進みそうに見えるが、チェーン、ワイヤー、バーテープと部品購入の段階でまた停滞しそう。(;´Д`A ```

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月曜日)

春の夜の夢の如し

気候も良くなってきた本日、久しぶりに夜間ポタリング。
Kc3z0234
ARA!ちゃんときんちゃん。

Kc3z0233
ARA!ちゃんのサイクルワールド号

Kc3z0232
私のドンキーと、きんちゃんのニューマシン アストロ号

三者三様のマシンと思惑の中、暗闇の中走り回る。

まだまだ気温は低い(10℃ぐらいかな?)がドンキーで走っていると汗だく。
ウィンドブレーカーも必要なのは最初のうちだけでした。

大分ドンキーとなじんできたがパンクをすると何も持っていないので少し不安感あり、予備チューブとポンプ持って走りたくないなー。(笑)

散りかけては居るがサクラもまだまだ盛りで、会話も景色も楽しいポタリングでした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日曜日)

さくらと消防団

さて、さくらも盛りで天気もいいのに朝から出役です。
 
Kc3z0221


今期指導員を仰せつかったので、それの訓練。
 
Kc3z0222


あ、なんかテンションあがってきたぞ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木曜日)

メディオフォンド雲海 2012 参加その4

Cimg0247
さて、自転車道も終わり山のほうへ右折する。

スタッフの方が追い越しながら声掛けしてくれました。
「ここからゴールまで激坂区間になりますので無理せず休みながら上ってくださ~い。

了解!でもそんな事を聞くとメンタルに大きなダメージが。(笑)

Cimg0248
途端にじわじわと上りはじめる。

Cimg0249

Cimg0250
右を向いても左を向いても、棚田がありますね。 
Cimg0252
ああっ!写真を撮っていると置いて行かれる。(笑)

そして、最後の曲がり角を曲がるといよいよ激坂に突入!

スタッフの声援を背に上り始めるがジリジリとしか上れない。

Cimg0253
ここから勾配がケタ違いに。

Cimg0255
視線は無意識に道から逸れていく。

Cimg0256
「あ~、のどかな景色」と現実逃避。

Cimg0257
前を見ると、坂!ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

Cimg0259
周りの山が下に見え始めた。

Cimg0260
いつまで続くのか。

Cimg0261

Cimg0264
まだ上るか?

Cimg0265
おっ、そろそろ終わりか?

Cimg0266
えーっ、まだですか?Σ(゚д゚;)

Cimg0267
下ると言うことはゴール近し?

Cimg0268
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Cimg0269
何とかゴールです。

Cimg0272
ご褒美をもらいに向かう。

Cimg0270
頑張ったご褒美、トン汁うどん。

Cimg0271
こちらには完走証がすばやくプリントされて並べてあります。

Cimg0273
あれ?またよっちゃんが居ない。

と言うわけで、無事完走を果たし。
メディオフォンド雲海 2012 は終了しました。

記録 3:06:34

のんびり走ったので時速にしたら17キロです、その割にはいつものように右ひざも痛み出しましたし。
来月の「若狭路センチュリーライド」大丈夫かな~、少し不安が。

Kc3z0113
まあ、反省は後ですることにしてサッパリしに行きましょうや。

Kc3z0115
雲の上の温泉郷 大芦高原温泉 雲海

Cimg0182

Cimg0180
温泉はこの中。

Kc3z0116
中の様子はこんな感じです。

Kc3z0117
来年も参加するならバンガローで宿泊もいいなー、6名なら4千円ぐらいか。

 

温泉はあまり広いお風呂ではなかったですが、汗と疲れを洗い流し、次は食事!

Cimg0275
同じ施設内にあるレストランで食事。

やっぱりこれいっとかなあかんでしょ。「猪肉ラーメン」

あ、でも猪肉カレーも良かったかな?

注文の後おとなしく待っていると「おまちどうさま」っと登場。

Cimg0277
なんか猪肉のチャーシューが無くなったので坦々麺バージョンらしいです。
かえってレア?

Cimg0278
いざ、実食!

おいしかったで御座います。m(_ _)m

Cimg0276
窓の外に建物が…、あれがバンガローかな?

 

というわけで以上長々と書いてしまいましたが、これにて終了です。

 


| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火曜日)

メディオフォンド雲海 2012 参加その3

Cimg0215
さて、いよいよ自転車道に入る。

◎岡山県道703号備前柵原自転車道線

岡山県備前市から岡山県久米郡美咲町に至る自転車・歩行者専用の一般県道。

この道路は、元同和鉱業片上鉄道の廃線跡であり、その名前から
通称「片鉄ロマン街道(かたてつろまんかいどう)」といわれる。

2003年(平成15年)11月24日に開通した。(以上、ウィキペディアより抜粋)

 

ここは事前にARA!ちゃんに聞いていたので、ちょっとテンション上がり気味。
(実はこっそり鉄道好き) 
Cimg0214
でも、後ろ側にも道が続いている。

あれ?途中なの?

Cimg0216
危険な場所には必ずスタッフが待機。

ご苦労様です。

Cimg0217
大きな川沿いにでる。

Cimg0218
フラットで軽快な道が続く。

Cimg0219
ここはホームの跡だろうか?

Cimg0221
吉井川の新田原井堰。
上を走っている車から堰の大きさが分かるだろう。

Cimg0222
穏やかにみえる川だが、過去には幾度となく大きな災害があったらしい。
それを防ぐための堰である。

Cimg0223
おおっ!駅発見。

Cimg0225
自転車に跨ってこの風景を見るというのはちょっと不思議。

Cimg0226
天瀬駅舎。

「ちっちゃい!」と言うのが正直な感想。
無人駅だったのかな?

Cimg0224
桜もきれい。

Cimg0227
地域の方が綺麗にしておられるから、自転車道も綺麗なのかな?
感謝です。

Cimg0228
そうこうしていると、後ろからみんなが追いついてきた。
しかし、停車して写真撮影なんですが。(笑)

Cimg0229
続いて、トンネルに遭遇。

Cimg0230
各駅停車のARA!号を追い越す、準急のやまちゃん号。
(特急とは決して言えないし

Cimg0231
トンネル内部もきれいにしてあります。

Cimg0232
こんな景色を見ていると、在りし日の片鉄に乗車してみたかったと思ってしまいます。

それはそうと、ところどころ街灯が有りますね。
夜はどんな感じなんでしょうか?

Cimg0233
今回の大会でめずらしくみんなが揃っている図。

Cimg0234
ごめん、ちょっとボケた。

Cimg0235
なんか楽しそう。

Cimg0236
またまた、駅に到着。

Cimg0237
全体はこんな感じらしい。でも地元の地理に詳しくないから良く分かってない。(笑)

Cimg0238

Cimg0239

Cimg0240
今気が付きましたが、二人の向こうに地べたに這いつくばっている人が居ますね。

Cimg0241
ほぼ満開か?

Cimg0242
景色撮って、桜撮って。
自分たちが今何をしているのか忘れてますよね。(笑)

Cimg0243
この方もお仲間かな?

Cimg0244
やはり此処でも撮影会。

Cimg0245
さっきの駅舎と同じつくりですね。

Cimg0246
ぽつんとよっちゃん。

そういえば、よっちゃんの後姿ばっかり写っているな~。
オイラのカメラを避けているのか?

そんなこんなで、今回走った自転車道は以上です。

後で調べてみると全長36キロで今回は1/3程度走ったでしょうか?
車両が保存してあるところもあるそうなので、今度は全線を走破したいもんです。

さて、この後はお楽しみの激坂区間と感動のゴール!
続きはWEBで!

じゃなかった、つづく


| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月曜日)

メディオフォンド雲海 2012 参加その2

さて、受付も済ませ準備のために駐車場に戻ってくると。

Cimg0184
私たちが到着したときはまだガラガラだった駐車場も、いっぱいに。

Cimg0179
いつものように車から自転車を降ろして準備。
この作業もだいぶ手馴れてきました。

Cimg0185
時間に余裕があるので、入念に準備。

Cimg0188
ARA!ちゃんファッション。

寒さを考慮してウィンドブレーカー装備ですね。

Cimg0189
スタート地点に集合する人たち、それを見守る人たち。

Cimg0190
やはり皆さん寒いのか背中丸まってますね。

さて、いよいよ最終組のスタートがコールされ。 
3列に並んで注意事項を受ける。

説明終了後スタート。

Cimg0191
下る! 寒い! 道が結構荒れていて怖い!(笑)

Cimg0192
道路の真ん中の木って圧迫感があって怖いね。

Cimg0194
7キロほど下り平地に入る。

Cimg0196
あれ?前を走っていた人たちはどこへ?

Cimg0197
と、道ぶちに巨大な木を発見。

Cimg0198
県下最大ですか、全国ではどうなんでしょうね?

写真を撮っているうちに他のメンバーも先へ行ってしまい、早くもここから一人旅。

 

Cimg0199
上ってます。

Cimg0200
まだ上る。

Cimg0201
急ではないが、上りが続く。

アップ、ダウンを繰り返しマイペースで走る。

Cimg0203
平地に出てきました。

Cimg0204
のどかな風景を眺め、あくまでマイペースで走る。

30キロほど走り、そろそろエイドステーションかな?

Cimg0206
待ってるとは言ってたけど、あらホントに居ましたね~。

20分前に出発したARA!ちゃんと遭遇!

私との巡航スピードの違いも含めると30分以上どっかでロスしてますよ。(笑)

Cimg0207
補給所でコーラとおにぎりをいただく。

Cimg0208
みなさんのんびりと補給や、トイレ休憩、会話などしておられます。

Cimg0209
すっかり、気温も上がり快適になってきました。

Cimg0210
スタッフの作業量軽減には、みんなの協力が必要ですね。

Cimg0211
ここらあたりから桜の木がちらほらと。

てっちゃん、よっちゃんともここで合流したがみんなトイレにいってしまった。

ペースも遅いし写真も撮らなくちゃと思って、ふらふらと先に出発。
暫くして「あっ!みんな待ってるかも」と思ってメールを打つと、電話がかかってきた。

すんません、サイクリングが気持ちよくってポーっとしてました。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・ 

 

つづく 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日曜日)

メディオフォンド雲海 2012 参加その1

メディオフォンド雲海、いよいよその当日である。

Kc3z0100
朝5時にいつものようにARA!ちゃんに迎えに来てもらって、出発。
日が伸びてきたといってもまだ暗い。

Kc3z0101
舞鶴自動車道を南下、月がまだまだ明るい。

Kc3z0102
5時半、西紀に到着。あっという間に明るくなった。

Kc3z0103

Kc3z0104
今回一緒に参加する、てっちゃんとよっちゃん。

Kc3z0108
車に収まる二人のマシン。

Kc3z0109
美作のインターを降りて朝飯をコンビニで調達。

Kc3z0111
いよいよ現地に近づくと激坂に遭遇。
もしかして、これを登る?

Kc3z0112
きれいな棚田のある風景。
景色はきれいだが、坂は続く。(笑)

Cimg0174
山の上に目的地の雲海温泉があり、駐車場に車を止める。
まだ時間に余裕があるので歩いて受付に。

Cimg0176
続々と受付を済ませる参加者たち。

私たちも受付を済ませ、ゼッケンプレートと計測タグを受け取り、さらに参加賞を受け取った。

Cimg0177
天気はサイコーであるが、そのため非常に冷え込んでいた。
この時点で2℃ぐらい。

気温は上がりそうだし、今は寒いし、くだりはもっと寒いだろうし…。
本日の服装をどうするか悩みながら準備をするために車に戻る。

つづく
まだまだ写真はあるのだが、眠たさに負けて今日はここまで。(笑)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土曜日)

ホイール振れ取り台

気になってしまったら対応するしかないでしょう、とばかりに

Kc3z0096
造ってしまわれました。こんな感じです。

Kc3z0095
全体図。

急場をしのぐために、いたってシンプルな造りになっております。

Kc3z0097
ホイールをつけるとこんな感じ。

Kc3z0098
本日は時間がないため、チェックのみ。

本格調整は明日。

出発まであと36時間。(笑) 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金曜日)

準備万端?

例年よりずいぶん遅い桜も、やっと花を咲かせる時がやってきた。

Kc3z0092

 

いよいよ、あさってはメディオフォンド雲海である。

トレーニングもそこそこに行い(笑)、後は当日を待つだけの感じなのだが。

なにやら今になってざわついている人がいる。

Kc3z0093
ブレーキが鳴くからとパッドの調整をし、今度はホイールの汚れや傷が気になり始めホイールの清掃にいそしむてっちゃん。

そんなことを仕掛けるとあちらこちら気になってくる。 

おいらも思わずチェーンの掃除なんか手伝ったりして。

Kc3z0094
時間があればサビも落としたいところであるが、灯油で洗ってグリスアップ。

タイヤを元に戻し、ディレイラーの調子を見ていると。
今度は後輪のホイールの振れが気になりだした。

ここでお昼休みは終了。

 

しかし、ここでは終われない...。

そして、ついに動き出した禁断のプロジェクト!

 

つづく

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火曜日)

メンテナンス つづき

少し失敗もあったが元通りに組みなおし、次の作業は。

Kc3z0087
ご覧のようにバーテープがボロボロ。

という事で、さくっと換えちゃいましょう。

Kc3z0088
今回交換するのはこちらの商品。

黒はいいですよね、汚れが目立たないから(笑)

Kc3z0089
さくっと、換えちゃいました。

あ、カバー戻し忘れてた。

Kc3z0090
バーテープが黒くなったらずいぶん暗い感じになってしまったよね。

やっぱり、次は白いタイヤをチョイスだな。

ディレーラーの微調をして、チェンジも軽快になったし。明日はこいつで醍醐寺まで走ってみるかな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月曜日)

大会一週間前につきメンテナンス

4/1日曜日
いよいよ、来週の日曜日はメディオフォンド雲海である。

昨年の里山サイクリングから気にはなっていたのだが、まったく自転車のメンテをしていない。(笑)

さすがに、自転車のポテンシャルの問題より、私のメンタルの問題になりつつあったので、車のタイヤ交換の後、勢いに任せてメンテに乗り出した。

Kc3z0074
空模様が怪しいので軒下で作業を行う。

Kc3z0075
1月15日以来放置されていたAIRONE、うっすらと埃をかぶっている。

Kc3z0076
こちらも昨年に購入まではしたが、日の目を見ることがなかった、工具セット。

Kc3z0077
いつ買ったか忘れるほどのチェーンを交換するため、チェーンをカット!
と、ここで、またまた天候が崩れだし大粒の雨が…。

やみそうな気配がなかったので、あきらめて翌日会社で作業をすることに決定。
車に自転車と工具を積み込み本日は終了。

 

んで、翌日の作業なのであるが。

Kc3z0084
地形の利を活かして、スプロケットもバラして、灯油で洗浄。

Kc3z0083

Kc3z0082
ほら、こんなにピカピカ。

Kc3z0085
隣では、てっちゃんがホイールバランスを修正しておりました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日曜日)

メディオフォンド雲海 参加受理書 到着

前々から参加を検討していたのであるが、諸事情からエントリーを躊躇っていた大会だったのだが、幸か不幸か参加できることになったので30日(申し込み最終日)にエントリーした。

その参加受理書が翌日の31日に届きちょっとびっくりした。
申し込み締め切りの最終日にエントリーしたための特急処理だと思われるが、関係者の方ご苦労様です。

Cimg0173
受付№は289でした。

番号の表示通りだとすると今年は300名近いエントリーかな?

花粉症のため、ちょっとどうなるか分からない大会だけど、やはり参加するとなるとワクワクしてきた。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »