« メディオフォンド雲海 2012 参加その2 | トップページ | メディオフォンド雲海 2012 参加その4 »

2012年4月10日 (火曜日)

メディオフォンド雲海 2012 参加その3

Cimg0215
さて、いよいよ自転車道に入る。

◎岡山県道703号備前柵原自転車道線

岡山県備前市から岡山県久米郡美咲町に至る自転車・歩行者専用の一般県道。

この道路は、元同和鉱業片上鉄道の廃線跡であり、その名前から
通称「片鉄ロマン街道(かたてつろまんかいどう)」といわれる。

2003年(平成15年)11月24日に開通した。(以上、ウィキペディアより抜粋)

 

ここは事前にARA!ちゃんに聞いていたので、ちょっとテンション上がり気味。
(実はこっそり鉄道好き) 
Cimg0214
でも、後ろ側にも道が続いている。

あれ?途中なの?

Cimg0216
危険な場所には必ずスタッフが待機。

ご苦労様です。

Cimg0217
大きな川沿いにでる。

Cimg0218
フラットで軽快な道が続く。

Cimg0219
ここはホームの跡だろうか?

Cimg0221
吉井川の新田原井堰。
上を走っている車から堰の大きさが分かるだろう。

Cimg0222
穏やかにみえる川だが、過去には幾度となく大きな災害があったらしい。
それを防ぐための堰である。

Cimg0223
おおっ!駅発見。

Cimg0225
自転車に跨ってこの風景を見るというのはちょっと不思議。

Cimg0226
天瀬駅舎。

「ちっちゃい!」と言うのが正直な感想。
無人駅だったのかな?

Cimg0224
桜もきれい。

Cimg0227
地域の方が綺麗にしておられるから、自転車道も綺麗なのかな?
感謝です。

Cimg0228
そうこうしていると、後ろからみんなが追いついてきた。
しかし、停車して写真撮影なんですが。(笑)

Cimg0229
続いて、トンネルに遭遇。

Cimg0230
各駅停車のARA!号を追い越す、準急のやまちゃん号。
(特急とは決して言えないし

Cimg0231
トンネル内部もきれいにしてあります。

Cimg0232
こんな景色を見ていると、在りし日の片鉄に乗車してみたかったと思ってしまいます。

それはそうと、ところどころ街灯が有りますね。
夜はどんな感じなんでしょうか?

Cimg0233
今回の大会でめずらしくみんなが揃っている図。

Cimg0234
ごめん、ちょっとボケた。

Cimg0235
なんか楽しそう。

Cimg0236
またまた、駅に到着。

Cimg0237
全体はこんな感じらしい。でも地元の地理に詳しくないから良く分かってない。(笑)

Cimg0238

Cimg0239

Cimg0240
今気が付きましたが、二人の向こうに地べたに這いつくばっている人が居ますね。

Cimg0241
ほぼ満開か?

Cimg0242
景色撮って、桜撮って。
自分たちが今何をしているのか忘れてますよね。(笑)

Cimg0243
この方もお仲間かな?

Cimg0244
やはり此処でも撮影会。

Cimg0245
さっきの駅舎と同じつくりですね。

Cimg0246
ぽつんとよっちゃん。

そういえば、よっちゃんの後姿ばっかり写っているな~。
オイラのカメラを避けているのか?

そんなこんなで、今回走った自転車道は以上です。

後で調べてみると全長36キロで今回は1/3程度走ったでしょうか?
車両が保存してあるところもあるそうなので、今度は全線を走破したいもんです。

さて、この後はお楽しみの激坂区間と感動のゴール!
続きはWEBで!

じゃなかった、つづく


« メディオフォンド雲海 2012 参加その2 | トップページ | メディオフォンド雲海 2012 参加その4 »

自転車イベント」カテゴリの記事

コメント

待ってました!その3!
いや~やっぱり「ヨソ者」的には今回の目玉は
コチラの片鉄ロマン街道でしたね~。
鉄っちゃんではない私でもワクワクしたのですから、
アナタ様におかれましては・・・
しか~し!我らが京都府北部にも廃線を利用した
自転車道があるのをお忘れか!?
その名も「京都府道803号加悦岩滝自転車道線」!
また走りに行きましょか。
さぁ、その4はいよいよ激坂編かな??

投稿: ARA! | 2012年4月10日 (火曜日) 午後 11時32分

調べてみると結構自転車道ありますね。
ぜひ他の自転車道も走りに行きましょう。\(^o^)/

激坂編は今夜アップ予定です。

投稿: やまちゃん | 2012年4月12日 (木曜日) 午前 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メディオフォンド雲海 2012 参加その3:

« メディオフォンド雲海 2012 参加その2 | トップページ | メディオフォンド雲海 2012 参加その4 »