« ホイールバッグ | トップページ | 烏ヶ岳 アタック 3回目 »

2012年4月23日 (月曜日)

烏ヶ岳 チャレンジ 2回目

最近烏ヶ岳が熱い!

いや、わが麺通団(東)自転車部とFBUに限ってのことなのだろうが。

先日の土曜日我々の下に、麺通団(東)ARA!ちゃんが39分の登頂の知らせが届いた。
このときFBU最速のてっちゃんが45分台、私は1時間20分。自分の成長レベルを知るためにも、もう一度上らねばなるまいと判断。

仕事終わりに上ろうかと思うが空模様が少し怪しい。
週間天気を見て火曜日が良さそうとあたりを付け、ともにに登ろうとてっちゃんと約束。

しかし、そのてっちゃんが裏切って日曜日に単独登頂。
(聞くところによると39分台をマークしたとの事。)

本日非常に天候が良くなったので、再登頂を決意。

前回の登頂が3月20日
あれから一ヶ月以上たっている。

例年なら何もしていないので、衰えるばっかりなのだが、今年は違う!
毎日のように昼休み醍醐寺までサイクリングをし、ちょっぴり夜間練習も行っていたのだから。(笑)


Kc3z0251
この場所にこんなに早くもどってくるとは。
(いきなり後悔)

Kc3z0252
気を取り直して。

自転車部公式スタートラインについて、ストップウォッチをスタート。

-------------------------
自転車部公式レギュレーション

スタート、ゴール。
上記スタートラインから下記ゴールラインまで。

車種
何でも可
あくまでトレーニングであるから、できるだけ重く走らない自転車がおしゃれ。

タイム
車種がバラバラの段階で意味はないのであるが、あくまでモチベーションアップのため計測は必要とする。

申告
スポーツマンシップにのっとり、出来るだけ正確に申告すること。
(多少いいわけも可)

以上
------------------------- 

少しは楽に登れるようになったかと思いきや、まったく駄目!
開始早々からギヤは一番軽いものにして。
それでもひーひー言いながら上る。

今回のアタックでタイムよりもひとつの目標であった、無休憩登頂。

50番ぐらいの電柱辺りでよろけて足を着いてしまう。(ノ_-。)
すぐに再出発をするが60番ぐらいでついに断念。

前回のように息が続かないと言うよりは足がない。
よろよろになって、コースアウトしそうになり、危険と判断。

その後も2,30秒程度の休息を幾度かはさみ。

Kc3z0253
こちらが公式ゴールライン。

挫折感いっぱいのゴール。
タイムは52分57秒79

Kc3z0254
撮影の為、もう少し上り頂上へ。
夕方になってちょっともやが出てきました。

Kc3z0255
今日も秋葉さんにおまいり。

Kc3z0257
日はここまで傾いております。

早く帰らないとライト未装着車なんで。
(つかないダイナモライトは装備しておりますが。)

Kc3z0259
山の上の方には盛りを過ぎたとはいえまだサクラが満開。

Kc3z0261
今回この場所の手前で休んでしまいました。
この場所を見て気が緩んでしまったか?

Kc3z0262
戻ってくるとすっかり日も暮れて、福知山城もライトアップされておりました。 

上を見ればきりがないかもしれないが、もっとトレーニングしないといけないのか。
ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

とまあ、こんな有様でした。
せめて40分台には入りたいねー。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

« ホイールバッグ | トップページ | 烏ヶ岳 アタック 3回目 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

登頂お疲れ様でした!
会社帰りに登るという、その気概に乾杯!
ここまでブームになったら私も近々、もう1度登らねば!
土曜日消防宴会前に行っておこうかな・・・。

投稿: ARA! | 2012年4月24日 (火曜日) 午後 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 烏ヶ岳 チャレンジ 2回目:

« ホイールバッグ | トップページ | 烏ヶ岳 アタック 3回目 »