« 里山サイクリングin綾部 2012 | トップページ | 中華丼定食 「中華料理 チャイナ」 »

2012年9月30日 (日曜日)

里山サイクリングin綾部 2012 その2

さて、前回お話していた古屋に向かう途中何が起こったのか?と言う話ですが。

何が起こったんでしょうね?(笑)

とりあえず、坂を上るのにギアを切り替えていて、必要以上に行きすぎちゃいました。
普段はそれでもチェーンが外れることもないのですが、今回はたまたま外れて、それがたまたまスポークに引っかかって、リアディレーラーが巻き込まれあさっての方向に曲がっちゃいましたって感じ?

推測するにそんな感じなんですが、時間的に言うと数秒の出来事で良く分からない。

Cimg0782
動揺していて、撮り忘れ、これは応急処置後の写真。

Cimg0783
坂の途中だったので、平坦なところまで運び確認作業。

曲がりくねったディレイラーと、貧弱な装備でこれからどうしようかな~。

以下脳内思考。

--------------------------
「リタイヤ?」
「けど、本部の電話番号控えてないしなー。」
「誰かに回収してもらう?」
「まだみんな走行中だし。」
「押して帰る?」
「タイヤ回らんし。担いでビンディングシューズは厳しい」
「……」

とりあえず、直してみるか…。
--------------------------

っと、ツールボックスの工具を取り出す。

よくよく見ると、ディレイラーの取り付け部分のフレームから曲がっている。

何とかリアのホイールを取り外し、ディレイラーを取り付けてある、ボルトにヘックスレンチを入れディレイラー本体とレンチに力を込め、一気に引き起こす。

これが以外に簡単に曲がるんですわ。(笑)

大体の角度に目見当で直し、ホイールを取り付け。
チェーンを掛けて回してみるがまともに回らない。

ディレイラーに付いている二つのギアもそれぞれが別々の方向向いてるし。

これも手の力のみで強引に修正。
微妙な角度を、強引に修正しつつ、ギアのチェンジが正常に動くか確認。

なんとかなりそうになったのでコースに復帰して走ってみる。

「おっ、以外にいけるか?」

しかし、坂で踏み込むとあっさり曲がったフレームに不安が…。
3速目辺りのギアはおかしくなっていてチェーンが安定して収まってくれない。

不安を抱えつつ、古屋に向かう。

Cimg0785
自転車部のメンバーの姿は既に無し。

給水を受け、次へ向かう。

Cimg0786
が、写真を撮る余裕はあり。

一人走っていると、心配したメンバーが待っていてくれました。

第三チェックポイントへ向かう。

Cimg0790

つづく

« 里山サイクリングin綾部 2012 | トップページ | 中華丼定食 「中華料理 チャイナ」 »

自転車イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里山サイクリングin綾部 2012 その2:

« 里山サイクリングin綾部 2012 | トップページ | 中華丼定食 「中華料理 チャイナ」 »