« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月23日 (水曜日)

これも必要でしょ? …いるよね?(笑)

MTBでの山行は、冬と言えども変に服を着こむと熱くて汗だくになってしまうのだが、足先だけは普通のスニーカでは冷たくて、痛くなってしまう。

傾斜地も昇り降りするので、それなりの靴じゃないとダメだろうと思い購入しました。

Kc3z1183
adidas AX 1 MID GTX outdoor V22930

普通の登山用トレッキングシューズですが…、自転車との相性やいかに?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火曜日)

トレイル候補地探しツール

タイトルほど大げさな情報ではないのですが、細かな林道まで載ってそうなマップがありました。

Mapi
マピオン キョリ測

最初の地図では普通の地図ですが、縮尺を下げていくと…
YahooやGoogleのマップでは表示されない細かな道が見えてきます。

検証したわけではないので、本当に道があるかどうかは判りませんが、もし本当にあるとすればこの先面白くなりそうです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月曜日)

1月だというのになんでこんなに自転車に乗ってんだ?(笑)

新しいパーツを取り付けたなら、取りあえず走ってみたいもので。

先週走った、Y峠へ突入した。

Cimg1262
この轍は、前日と本日に走ったARA!ちゃんのモノだね。

Cimg1263
木々が覆いかぶさっている所は雪が少ないが、多い所はまだ10cm程度残っていて、中々進まない。

焦ってもタイヤが空回りするだけなので、ゆっくり確実に登り続ける。

Cimg1265
先ほど自転車に取り付けた携帯ポンプ、ブログに取り付け強度が心配と書いていましたが、強度そのものは問題ないのですが、ズボンの裾がポンプに引っかかり、走っていると落ちた。

取り付け直して走ると、引っかかってまた落ちる。

また取り付け直して走ると、また落ちる。

3回落ちた所で諦めました。こんな簡単に落ちたら、ダウンヒルで必ず落とす。

リュックにしまいました。

Cimg1266
眺めが良くなって来ました、入り口から頂上まで150mぐらい登ってそうですね。

Cimg1267
轍と並んで獣の足跡も下からずっと続いています。

人や獣が同じ道を、みんなそれぞれの思いを抱いて登っているんだと思うと、少し笑えました。

Cimg1268
頂上到着、本来なら向こう側へ降りて折り返したい所ではあるが、昼からの予定があったのでここでUターン。

Cimg1269
いざ、Nルートへ。

Cimg1270
1コケ目(自分はコケてないのでコカし?)

Cimg1271
下がこのような状態で、ブレーキが効いてもタイヤが横滑りしてなかなかに厳しい。

Cimg1272
問題の段差ゾーンでの2コカし目は、前輪が落ち込み体が前にとび出す、跳び箱状態でした。

見事にひっくり返っている自転車が無残。

Cimg1273
恐怖に負けずに攻めて下った結果がコレ。

顔まで泥だらけで、知人と出会わないかとドキドキ。

またまた、幼少期に泥だらけにしてお母ちゃんに怒られないか心配して帰る気持ちを思い出してしまいました。
「もう着替え乾いてへんから、コタツ入っとり」みたいな。^^;



| コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日曜日)

日曜日はパーツの取付。

やっと休日になりましたので、到着したパーツを組み込みます。

Cimg1251
先ずはハンドル周り。  (これは交換前)

Cimg1252
Ergon GP1 Standard Grip

ARA!ちゃんのを見て一目惚れ、今回の買い物はこれを買うためだけだったのですが

ついでにコレも、アレもとかなりの量に(笑)

Cimg1253
グリップエンドの形状とキャップがカッコいいよね。
使用感としてはグリップを握るというより、ハンドルに手を預ける感が強くなります。

Cimg1259
何気にハンドルバーまで変わっております。FSA XC-270 Riser Bar

格安450円だったのでつい買ってしまいました。

Cimg1255
Clarks 72mm Aqua-Guide V-Brake Pads

ブレーキパッドは沢山種類があるので、どれを選ぶか迷いましたが、見た目と値段で選びました。
効きはよさそうです。

Cimg1258
前輪装着図

Cimg1256
後輪はこんな感じ。赤い部分は殆どタイヤの影になってしまいまして、あまり目立ちませんね。^^;

Cimg1254
Oxford Porta Pump

携帯ポンプですね。
取り付けボルトがブラケットと一体成型された樹脂製なんですが、大丈夫なんでしょうか?

Cimg1257
取りあえず、ボトルケージと一緒に取り付けてみた。

ボルトの強度はなんとか持ちそうだが、耐久性はなんともな感じです。
まあ、そんな心配もこの後のことで関係なくなりますが。

以上で取り付けれるものは取り付けて、Jamisの完全復活となりました。

Cimg1261
家の引き出しをゴソゴソしてたらこんなものが出てきた。( ̄д ̄)
山行きにはこんなものもあるといいのかな?

じゃ、ちょっくら走ってきます。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土曜日)

初Y峠 with Jamis

チームのみんなが既にアップしているので、今更感たっぷりですが
まあ備忘録ということで。

先日なんとか乗れるようになったJamis号
気持よく走れるというY峠へやってきた。

Cimg1222

Cimg1228
メインの道は整備もされており傾斜も緩く非常に快適。

Cimg1230
が、一度脇道に入ると、かなりの傾斜で油断すると転びそうに。

Cimg1231
旧道も地元の方々が整備されてそうである。
せめて倒木や枝の除去ぐらいはしないとね。

Cimg1233
このように開けている場所もあり、変化に飛んでいて面白い。

Cimg1235
のんびり楽しんでいると、麓の方からワイワイと聞き覚えがある声が…

Cimg1239
アレは

Cimg1240
ご存知!麺通団(東)とFBUのメンバー

合流して続きを楽しむ。

途中少しアクシデントがありましたが、またまた楽しい下りに突入。
ARA!ちゃんおすすめののNルートへ。

Cimg1245
緩傾斜地に立ち止まっては写真撮影。

Cimg1246
坂を楽しみながらも写真撮影。

Cimg1247
中々の傾斜でしょ?

Cimg1248
ドキドキ・ワクワク走っていると脳裏に昔の記憶が浮かんできた。

子供の頃、山でチャリ遊びしていたのと変わらぬ感覚。(笑)
40年経って、同じ遊びに興じるとは…^^;

でも、楽しいものは楽しい。

Cimg1249
ドロクチャになった我が愛機。

うーん、これを積んで帰るのか…今後は何か対策をせねば。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水曜日)

CRCからお届け物でーす。セカンド!

きた~っす、やっときました。(笑)

Kc3z1180
遠いイギリスからやってきた、MTB用パーツ類。

Kc3z1181
特にお待ちかねのグリップがやっと来ました。
これでやっとグリップありで乗れる。^^;

この寒いのに夏用グローブなんかも買っております。
基本的なものはこれでなんとかなりました。

よし、次は…

| コメント (5) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金曜日)

今回の旅はこれにて終了。

奈良からの帰り、夕食はどこで食べようかと言う話になりまして。

今から1,2時間後で何か良い処は…

Kc3z1179_2
やって参りました、麺通団(東)御用達 「中華料理 大鵬」(^^)

Img_0616
個人的にイチオシの「よだれ鳥」香菜を多めにして欲しい。^^;

Img_0620
いつかお腹いっぱい食べてみたい(笑)「小籠包」

Img_0621
ニラホルだったっけ?

Img_0622
辛くて痺れるうまさの「麻婆豆腐」

Img_0624
このお店に来ては外すことができない「てりどん錦糸地獄盛り」

Img_0619
麺通団(東)新入団のYくんも納得の旨さです。

Img_0625
締めには絶品の「杏仁豆腐」と烏龍茶

と、今夜も満足させて頂きました。

Img_0628
こちらも定番、スターバックスのコーヒーと尽きることのない馬鹿話で盛り上がりながら家に帰りました。

以上、おわり。(〃・ิ‿・ิ)ゞ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木曜日)

遊んで、食べてとくれば…

遊んで、食べてとくれば…

次は温泉が定番な麺通団(東)。

下調べをしておいた「ならやま温泉」へ向かう。

が、ナビで住所がヒットしなかったので近くまでの案内。

普通ならそれらしき看板など見当たると思うのだが、一向に見つからない。
仕方がないので文明の利器「スマホ」に活躍していただいて向かうことに。

ありました~って、あれ?

Img_0606
「ゆららの湯」?

まあ、名前が違えど温泉には違いがないということで。(笑)

天然湧出温泉 ゆららの湯

泉質:単純温泉(低張整・弱アルカリ性・低温泉)

HPを見てわかりましたが、「ゆららの湯」の押熊店が「ならやまの湯」と言うみたいですね。

Img_0607
入り口付近

室中の風呂よりも外の露天の方が風呂が多くて広いという、結構珍しいタイプの温泉ではないでしょうか?
露天風呂は気持ちいいけどこの時期入るまでが辛いんですけどね。^^;

Img_0608
ゆったり入った後、休憩場所でほっこりしております。
私達の周りではあちらもこちらも寝ている人が。(* ̄ー ̄*)

さあ、今回の旅も当初の目的を終え、おみやげタイムに突入。

奈良といえばアレですね…

Img_0610
「柿の葉すし本舗 タナカ」

らしからぬお店の外観に一度はスルーしてしまいました。(笑)

Img_0611
イメージと違って売り場もおしゃれです。

店の隅にはイートインのコーナーが…

Img_0614
食べれるっていうのなら、やはり食べなきゃならんでしょう。
やっぱり味見してから買わないとね。(^_-)-☆

Img_0613
べにとろすし 二貫 二六〇円

上に乗ったサケが薄いように見えますがギュッと締まっており、しっかり味と食べ応えがあります。
初めて食べましたがこれもいいなあ。

美味しいお茶もいただいて、満足満足。

これで旅も終わりという感じですが、まだ続くのでした。(笑)

| コメント (3) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月曜日)

天理ラーメン

散々歩きまわり、空きっ腹を抱えた5人組。

どちらかと言えば今までのものはオマケであって、本当に我々が求めていたものを食しにやってきた。(笑)

何かといえば、そう!タイトルでバレてるね。^^;

天理ラーメン
奈良県天理市のご当地ラーメンであって「天理スタミナラーメン」と「彩華ラーメン」がある。
具に炒めた豚肉、白菜などが乗っており、辛く濃厚な味わいのラーメンである。

個人的に彩華ラーメンは昔に食べており、非常に濃ゆ~い味の思い出がある。

で、今回訪れたのは双璧をなす「天理スタミナラーメン」(略して 天スタ)

Img_0603
今回は東大寺から近かった平城店におじゃましました。

Img_0600
これが噂のスタミナラーメン
写真でみてもこってりな感じですね。

Img_0601
お腹が空いていたので、スパムおにぎりも追加。

Img_0602
食べる者、写す者。

見た目と裏腹に、意外とさっぱりしたお味で(店による違いかもしれないが)私は彩華ラーメンよりこっちのほうが好みかな。
まあ、昔の記憶なので今度彩華ラーメンも食べに行くか。(笑)

ともかくおにぎりも大きくお腹いっぱいになりました。
ごちそうさまでした~。人(^。^)

お次は…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土曜日)

参拝ときどき甘味

さて、大仏さまを拝んだ後も奈良散策を続けます。
(昼にはまだ早いってだけですが…^^;)

P1030018
次に向かうのは、大仏殿から東に位置する二月堂。
「お水取り」の行事で有名なところですね。

P1030019
後ろを振り返るとこんな感じ。

P1030020
4、500mほど歩きまして

P1030021
到着。

手前に見えているのが三月堂です。

P1030022
中央男性がおられるところから中を覗くと大般若がズラリと並んでおりました。

P1030024

P1030023

ひとしきり見て回り、手向山八幡宮を通りぬけ…

P1030025
若草山到着

鹿と山を横目になおも歩き続けるが、少し小腹がすいてきた。

P1030026
この風情ある茶店(水谷茶屋)で寒さと飢えを癒す。

Img_0570
私はほっこり甘酒をいただきました。

P1030027
団子やわらび餅を食べて元気になった?

春日大社にやって来ましたが混雑の為順路が決められておりグルっと周ることに。
二の鳥居まで戻り正規順路へ。

P1030029
人の数がかなり増えてきました。
3日といえどもまだまだ参拝客が多いんですね。

P1030030

P1030031

P1030032

Img_0573
本殿前はお参りする人と、何か行事をされていたのでそれを見る人とで大混雑。
遠くからお賽銭を投げる人も多数。

Img_0576
後ろの状態。

Img_0579
どうにかお参りを済ませ、お守りやおみくじの売り場に。

Img_0577
アルバイトの巫女さんでしょうね、巫女さんだらけ。

続いてはARA!ちゃんがtwitterで仕入れた情報を元に、とても美味しいらしいたいやき屋を目指すことに。

春日大社から西に向かい。

P1030033
五重の塔を眺め

Img_0583
奈良町を目指す。

Img_0584
猿沢池を過ぎ

Img_0587
お正月休みで寂しい商店街を抜け。

Img_0589
陰陽町にある「からくりおもちゃ館」、開いていたらちょっと覗きたかった。

Img_0590
陰陽師たちってそんなに居たんですか。(゚0゚)

Img_0592
程なく、たいやき屋「こたろう」到着。

Img_0593
このように焼いておられます。
地元では見かけない「一丁焼き」の鯛焼き。

ご主人プロフィール

Img_0594
こぶりながらとても美味しいたい焼きです、甘さはさっぱり目。
このような形のものは初めていただきました。

ここまで麺通団(東)らしからぬ落ち着いた感じでしたが(笑)ここからがいよいよ本番。

取りあえず、駐車場に戻りましょう。

Img_0596
興福寺南大門跡

Img_0597
どちらを向いても風情あり

P1030034

P1030035
興福寺の一部だと思われるが取りあえず奈良の寺社仏閣は規模がでかいね。

奈良県庁に停めていた駐車場に戻ると1時前、3時間以上奈良を歩きまわっておりました。

長くなったので、つづく

| コメント (7) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金曜日)

2013年は奈良からスタート

P1030017

2013年は新年早々、ノーマル麺通団(東)で活動開始。^^;

過去全国各地を色々と巡ってきたが、今回も隊長の号令のもと4名が集合。
関西人が行きそうでなかなか行かない奈良に標的を定め、3日の朝7時に元気に出発。

朝も少し早かったため、渋滞もなく2時間少々で到着。

駐車場に車を止め、いざ散策。

最高のお天気で観光日和となったが気温は2、3度であろうか、とても寒い。

P1030011
東大寺中門

久し振りに見ましたがなんともデカイ建造物だ。

P1030010

こんにちは~お久しぶりっす。

P1030012
大仏殿

P1030015
八角燈籠

P1030014
建物の大きさと造りに圧倒される。

P1030016
線香を献じております。(^人^)

大仏殿といえば例のアレ

アレの動画

これできっと色々な悪いものが拭えたはずなのですが。(笑)

つづく

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火曜日)

あけましておめでとうございます。

Nen

| コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »