« MTB宮津遠征 (杉山林道バージョン) | トップページ | MTB宮津遠征 (杉山林道バージョン) パート3 »

2013年6月13日 (木曜日)

MTB宮津遠征 (杉山林道バージョン) パート2

みどりーの中を、走り抜けてく真っ赤なMTB♫

さて、前回やっとのことでゲートまでたどり着いた私達。
Cimg1681

 以下、主催めがねカッパさんのブログから引用

【杉山林道は丹後天橋立大江山国定公園の特別地域指定されており、

 地域の財産区となっていることから、利用する場合は宮津市に連絡する

 必要があります。

 地元の方々が大切に管理されている林道であり、そういった場所

 を利用させていただいていることや登山客の皆さんへの配慮など

 を考えて今回、MTBツーリングを行っております。

 また、ゴミ捨て禁止はもちろんのこと、野草採取禁止、そして

 野生動物に対しても注意が必要です。】

以上。

そうだよね、大人らしく楽しく遊びましょう。

Cimg1683
いよいよオフロード開始

Cimg1685
元普甲道と言うのですね。

Cimg1687
標識の矢印が面白いです、確かに道っぽいものは御座いました。

Cimg1688
今回の林道は走るだけでなく、橋立を眺める景色もさることながら、色々な観光ポイントがあり、かなりゆったりとした観光ライドです。

Cimg1692
道も所々急勾配があるものの、基本的にはゆるい上りで軽快に走れます。

Cimg1693
”宮津湾展望”と書いてあれば止まってしまい。

写真撮影

Cimg1694
このように見えますね、ビューティフォー。

Cimg1695
次は「幻の滝」

雨の後にはここが滝になっているそうです。
梅雨だというのに晴天続きで、幻となっております。

Cimg1700
これは「屏風岩」前

Cimg1697
対比に2名ほど配置。

Cimg1698
全体はこんな感じ

Cimg1699
もう少し登ります。


Cimg1701
麓が遠い、

Cimg1702
ここは

Cimg1705
角度が変わってきました。

Cimg1706
上宮津谷展望
Cimg1707
ARA!ちゃん 何を思う?

Cimg1708
次はクレイグ師匠の一番の関心スポット「なぞの池」

池らしいものは何も存在せず、ネットで調べてもそれらしき記述が見つかりませんでした。

Cimg1709
時間も良い頃になって来ましたので、お食事タイム。

Cimg1710
ここがこの林道の終点、ほぼ頂上付近です。

実際はまだ登るんですが・・・

Cimg1711
準備がある人そうでない人。

Cimg1712
思い思いの場所で

Cimg1713
食事を摂る。

Cimg1714
私は今日は「夏のトマトカレーパン」

旨かったです。

後ろに見えてるのはARA!ちゃん差し入れブラックサンダー。
ありがとうございました。

Cimg1717
またまた記念撮影。^^;

Cimg1719
後ろに見えてるのはこういう風景

Cimg1721
あっ、師匠の気にしてたカラスザンショウ発見。

Cimg1723
上るのが困難な激坂ポイント。

Cimg1724
ほぼみなさん押し歩き。

Cimg1725
ここからは待望のダウンヒル
と言う事でまたまた記念撮影。(笑)

Cimg1726
撮る人。

Cimg1727
撮られている人たち。

Cimg1729
道も広く

Cimg1731
整備されており

Cimg1733
とても走り良い

Cimg1734
笑みがこぼれております。



Cimg1738
長くなってきたので、続きはまた後日。

(=o=;)ネムイ

次回はたぶん完結の「滝とご対面」編。

« MTB宮津遠征 (杉山林道バージョン) | トップページ | MTB宮津遠征 (杉山林道バージョン) パート3 »

自転車イベント」カテゴリの記事

コメント

「なぞの池」は本当に謎ですね。
色々検索しても、全く情報がありません。
こうなったら、地元の長老にでも聞かなきゃならんかね?

投稿: ARA! | 2013年6月13日 (木曜日) 午後 09時39分

ARA!ちゃん>
こうなったら”なぞの池”の謎解明Quest勃発ですな。
誰が最初に解明するか勝負だ!(笑)

投稿: やまちゃん | 2013年6月13日 (木曜日) 午後 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MTB宮津遠征 (杉山林道バージョン) パート2:

« MTB宮津遠征 (杉山林道バージョン) | トップページ | MTB宮津遠征 (杉山林道バージョン) パート3 »