« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月29日 (日曜日)

由良ヶ岳で絶景かな

本日宮津在住、アオラキ師匠プロデュース由良ヶ岳のMTBイベントに参加してまいりました。

Cimg2250
天気も良くて、眺めも良くて最高のイベントでした…^^;

かなりへろっへろっなんで詳細は後日でお願いします。
ちょっと忙しいから週末までかかるかもね。(笑)

参加された皆さまお疲れ様でした~、またよろしくお願いします。m(_ _)m

| コメント (3) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月曜日)

海の京都ラリーコース(舞鶴編)

日曜日は朝から田んぼの片付けがあり、暇になったのは午後になってから。

せっかく天気も良いので、どこかに行こうと思案していた。

「この間の台風の影響で走れないところがあるかもしれないし。」
「被害に合われたところを呑気に自転車で走っているのも心苦しいし。」
などと、思いながらゆラリーのマップを見ながら思案していると。

西舞鶴から東舞鶴の海岸線を走る「海の京都ラリーコース(約15km)」なら比較的大丈夫そうな気がして、2時前に家を出発。

道路上の砂利、ドロ、水を想定してMTBでのポタリングです。

Cimg2179
西舞鶴ICに入るところの高架下でいきなりこの状態。

Cimg2180
こんなんなってしまいました。

Cimg2181
西舞鶴の町中を抜け港の方に。

Cimg2184
タイヤの茶色のラインがいい味出してるでしょ?

Cimg2186
なかなかよい雰囲気の場所ですね。

Cimg2188
暫く走ると、国際埠頭のキリンさんが見えてまいりました。

Cimg2191
道幅は狭いのですが、交通量が少なく気持ちよく走れます。

Cimg2192
社?ボロボロになっていますが…。

Cimg2194
コース図がアバウトなのでよくわからず走っておりましたが、ここはどこ?(笑)

Cimg2195
結構な坂なんですが。

Cimg2196
そうこうしていると、こんなところに。

「東郷元帥遺跡 旧長官邸」の文字が。

塀に囲まれていて中を見ることはできませんでした。

Cimg2197
防衛庁管理なんですかね?

Cimg2198
フラフラと走っていると、こんなところに出てまいりました。

大体ですが正しいコースを走っていたみたいです。(笑)

Cimg2199
ここまで来たなら、やっぱりこの間のリベンジをしなければいけませんよね。

Cimg2200
MTBだからリベンジになっていないのですが、なんとか無休憩で上ることが出来ました。

自転車で来られてる方、やはり居られますね。

それよりも後ろから歩いて上っておられる方に追いぬかれそうで焦りましたよ。

Cimg2201
ズボンに滴った汗は冷や汗なのか?

Cimg2203
記念撮影して、おうちに向かいましょう。

Cimg2207
やはりお彼岸ということで、そこかしこに彼岸花が咲いておりました。

距離 我が家から約30km
時間 2時間半ぐらい

コース的には良いロケーションで気持よく走れますが、ちょっと距離が短すぎ。
起伏も少ないので、ママチャリでもそこそこに走れそうですね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日曜日)

最後は倉敷

ここも私はお初で、全然予備知識がなかったのですが、倉敷アイビースクエアはホテルだということは知っておりました。

Cimg2152
雨の中駐車場から駆けこむようにホテルへ

ホテル自体倉敷美観地区に含まれており、建物は紡績工場だったものを改修されているそうです。
ホテル内にもお店など有るのですが、続きに土産物屋さんなどが軒を連ねる美観地区が続きます。

Cimg2153

Cimg2160
美術館や博物館、寺、神社、公園などがこの辺りに集中しており、雨でもこのひと出。

Cimg2161
倉敷川には鯉が沢山およいでいます。

Cimg2162
雨がひどくなってきたので奥様はたまらず傘を購入、野郎どもは気にせず濡れまくっておりました。^^;

Cimg2164
ここも天気のいい日にゆっくりと巡りたいですね。

この後雨も強くなってきたのでうちへ向かのですが、進めば進むほど雨がひどくなってくる。
外出のため天気情報がわからず、地元へ帰ればやんでいるものと思っておりました。

しかし、家に帰り着いた夜11時頃にはまさに豪雨になっており。
その後の惨事はみな様のご存知のとおり…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

翌日は尾道

Cimg2105
尾道である。

過去何度か足を踏み入れたことはあるが、ただ昼食をとったり、ただラーメンを食べるだけだったりと、どんな街なのかよく解っていなかった。

と言うことで、人生初の尾道散策。

が、思いつきで行き先を決めているので当然のように駐車する場所から悩みつつ街に訪れる。(笑)

海沿いに市営駐車場を見つけとりあえずパーキング。

そこに置いてあったパンフを物色しつつ表へ出る。

Cimg2086
なんとも地味な町並み…

私達の世代的には尾道といえば「時をかける少女」なのであるが、30年も前に観た映画なぞよく覚えているわけもなく…。

せめてもの基礎知識を幾つか拾おうと「おのみち映画資料館」へ

入館料は500円
おのみち歴史博物館との共通券も500円

貧乏人がどっちを選ぶかは自明の理だがこの価格設定は謎すぎる。(笑)

Cimg2088

Cimg2089

Cimg2092
小津安二郎

未だにしっかりと観た作品はないんだよな~。

続きに歴史博物館もさっくりと鑑賞して…いよいよ市内散策へ。

Cimg2082
何やら山の上にあるが…

Cimg2083
寺?

特に目的があった訳では無いので、案内地図で気になった「猫の細道」へ。
Cimg2096
みごとな細道です。

Cimg2097
寺や神社、カフェなどが両脇にあります。

上へ上へとあまり考えずに登って行くと…
先ほど下から見ていた千光寺と云うところに突入して。(笑)

Cimg2125
なんかこんなことに。

Cimg2126
結構な高さまで登ってました。^^;

疲れてきたのでロープウェイで降りようとしたのですが、そのためには更に登らないといけない。

で、頂上と思しきところには展望台が。
ロープウェイ乗り場はそのすぐ下でした。

Cimg2139

Cimg2137
展望台からは、しまなみ海道の島々が見えます。

「そのうち自転車で走りに来るからな-!」っと再訪を誓うのでありました。

Cimg2143
一時間ほどかけて登ったところもロープウェイなら3分ほど。
あっという間にもと居た場所に戻ってきました。

Cimg2145
お腹もすいてきたので、昼食はやっぱり尾道ラーメン。

あっさりとしたラーメンでしたが、塩味だと更にあっさりです。

Cimg2148
めん処 伝でん

すみません、こちらのお店を選んだ理由は特にないです
探した時に一番近かったからですが、美味しかったですよ。

雨もポツポツしてきましたので車に戻り、次は奥様リクエストのところへ…





| コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火曜日)

原爆ドームと宮島

Cimg1906
恒例?の家族旅行でちょっと広島方面へ

のんびり家族は出発が遅いので…到着するともうお昼。^^;

Cimg1910
原爆ドームを観るのは三度目かな?(?_?;)

昼食に広島お好み焼きを食べ次の目的地に…

今回広島を訪れたのは、末っ子の「厳島神社が見たい」との発言から。

Cimg1942
いざ、世界遺産へ

Cimg1967
大鳥居越しの厳島神社

Cimg2025
ぶらり散策して、高台からの眺め。

Cimg2024
同じく大鳥居

本日の見物はこの程度…ゆったり観るには一日二箇所ぐらいですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月曜日)

稲刈りと赤とんぼ

先週、長雨の合間を縫って稲刈りの手伝い。

Cimg1890

Cimg1897

Cimg1895
田んぼはこの有り様で機械は使用不能。
(これはまだマシな処  深い所は20cm程足が沈む…)

Cimg1894
手刈りでコツコツとやるしかありません。

昔の人はすごいな~っと噛み締めた日でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水曜日)

カレー専門店 福屋

先日の土曜日は一人寂しくカレー屋さん。

Kc3z1275
ビーフカレー 大盛り 600円

Kc3z1276
色々とメニューもあり、細々と辛さやトッピングも選べるが、初めての者にとっては難解。

よって、一番スタンダードであろうと思われる、ビーフカレーをチョイスしました。

因みに福屋ビーフカレーとは別物です。(何が違うかまたわからんが…^^;)

 

Kc3z1277
お店外観

なんだろう、しっくりこないんです。
お店の雰囲気、こだわって作ってあるであろうカレー、大盛りにした時の量どれにしても自分の想像との乖離に頭が追いつかないうちに食べ終わって店を後にしてしまう。

開店当初は鶏野菜カレーのみのーメニュだったようです。
落ち着いてから、それを食べて判断しないと評価は下せないかなぁ。

カレーを食べる時、単純にガーッと食べてしまう自分とは相性が悪いお店なのかもしれない。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月曜日)

京都由良川回廊サイクルラリー ~ゆラリー~

この秋、中丹の魅力を再発見してみませんか?

このような問い掛けから始まるこのイベント。

初秋から晩秋の心地よい気候の中、中丹地域の森や里や海の豊かな自然、更には由良川流域の景観を自転車で満喫しまくると言う内容です。

別にこのイベントに乗らなくても何時でも自由に回れるのだが、スタンプラリーで商品が当たるという餌をぶら下げられて毎年走っておりますな。(笑)

詳細は(中丹広域振興局)か(JTBスポーツステーション)でチェック!


Yu1
昨年と基本変わりませんが、初心者への取っ付きを良くするためか15~26kmの3コースが新たに追加されております。

Yu2
マップも特に目新しいところがないと思ったら。

Yu4

Yu5
道路の整備区間が表示してありました。

どのように整備されるのか楽しみですが、今のところ何も変わっていないような?

さあ、季節も良くなってくる頃だし、皆さん、ご一緒しませんか~。

と言いつつ、例年行事に忙殺されてあまり走れないんだけどね。

ちなみに過去の参加の模様はこちらっ!(*^_^*)

  2012年の参加風景 

  2011年の参加風景   

| コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日曜日)

kobo glo ®rakuten

先日購入した今はやりの電子書籍、少し使い込んだのでさくっとレビュー

前々から気になっていたのですが、ある日2000円引きのキャンペーンがあり、5980円ならと気軽にポチッとしてしまいました。

(今日楽天のスーパーセールで4000円引きでしたが…orz)

Cimg1831
このようなパッケージに日本語の説明書が上に載せられパックされております。

Cimg1833

使用する言語を選んだら。

Wi-Fiを設定します。

Cimg1836

すると更新のダウンロードが始まります。

更新後、楽天会員であればIDとPWを設定してすぐさま使用可能に。

主要スペック

6インチ、1024×758

Pearl E Ink Display

16階調グレースケール、フロントライト搭載

185g

詳しくはこちら

koboはAndroidとIOSでもアプリがありますので、実は手持ちの機器でも読むことは出来ました。

Cimg1866

持っていたnexus7との比較

くっきりと見えるのはnexus7ですね。

nexus7は画面も大きいので漫画は多少読みやすいです。

iPod touchでも読めますので比較してみましょう。

Cimg1868_2

このような感じです、画面が小さいため読めることは読めますがちょっと辛いです。

小説はフォントサイズを設定できますので、touchでも普通に読めますよ。

現状で読める機器を持ちながら何故購入したのかといいますと、大きな要因はメモリーの関係で専用機器にしたかったのと、バッテリーの持ちの違いです。

ライトオフの状態では30000ページビュー、ライトオンでも50時間ぐらい持つそうです。
残念ながら、nexus7やiPod touchでは半日と持ちません。

外出中などはこのバッテリーの持ちが重要なので購入したのですが、使用して一番気に入ったのが明るい処で画面がはっきり見えるところです。
外でこのような機器を使うと画面が見づらいことが有るのですが、これは明るいほどはっきり見える感じですね。

あと軽さも重要です、nexus7は350gあり長時間使用時の差は歴然。

Cimg1867

E Inkと言う技術を使っているので電源を切ってもこのように画面は表示しっぱなし。

意味は無いけど面白いですね。

悪い点もあげますと反応が悪いことがあげられると思います。

書籍によるのですが、ページめくりがもたつく感がnexus7より大きいです。

それと画面の拡大縮小がAndroidアプリなら画面をツータップするだけなんですが、koboはメニューを開いてスライドバーで調節と実用的でありません。

今のところ不満はこの2点ぐらいでしょうか。

同じようなものとしてKindleがありますがkoboを選んだ理由を述べますと。

Kindleの方も専用端末、Android、iosアプリがあります。

使用感や書籍数など特に目立った違いが有るわけではありません。

(事実私も最初はKindle使いでした)

最大にして絶対の理由は書籍の割引です。

Kindleストアでも割り引かれた書籍が有るのですが、koboは割引クーポンが乱発されています。

2割3割当たり前、時には5割引きのクーポンも、さらにそのクーポンが全書籍対応ですからこれに釣られる人は多いのでは。

今日も3冊買ってしまいました。(笑)

最後に

で、どうやって使い分けてるんだと言う声も聞こえてきそうですが、使い分ける必要はありません。

しおり機能があり読書中のすべての本がワンタッチで続きから読めますし、違う機器を持ち歩いていてもWi-Fiで同期するので同じ書籍が続きから読めます。

少し時間が空いた時に読みたい本がどこでも続きから読める。

結構理想的な読書環境を手に入れました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »