« 天然物一丁焼きたいやき 「浅草家」 | トップページ | 京都由良川回廊サイクルラリー ~ゆラリー~ »

2013年9月 1日 (日曜日)

kobo glo ®rakuten

先日購入した今はやりの電子書籍、少し使い込んだのでさくっとレビュー

前々から気になっていたのですが、ある日2000円引きのキャンペーンがあり、5980円ならと気軽にポチッとしてしまいました。

(今日楽天のスーパーセールで4000円引きでしたが…orz)

Cimg1831
このようなパッケージに日本語の説明書が上に載せられパックされております。

Cimg1833

使用する言語を選んだら。

Wi-Fiを設定します。

Cimg1836

すると更新のダウンロードが始まります。

更新後、楽天会員であればIDとPWを設定してすぐさま使用可能に。

主要スペック

6インチ、1024×758

Pearl E Ink Display

16階調グレースケール、フロントライト搭載

185g

詳しくはこちら

koboはAndroidとIOSでもアプリがありますので、実は手持ちの機器でも読むことは出来ました。

Cimg1866

持っていたnexus7との比較

くっきりと見えるのはnexus7ですね。

nexus7は画面も大きいので漫画は多少読みやすいです。

iPod touchでも読めますので比較してみましょう。

Cimg1868_2

このような感じです、画面が小さいため読めることは読めますがちょっと辛いです。

小説はフォントサイズを設定できますので、touchでも普通に読めますよ。

現状で読める機器を持ちながら何故購入したのかといいますと、大きな要因はメモリーの関係で専用機器にしたかったのと、バッテリーの持ちの違いです。

ライトオフの状態では30000ページビュー、ライトオンでも50時間ぐらい持つそうです。
残念ながら、nexus7やiPod touchでは半日と持ちません。

外出中などはこのバッテリーの持ちが重要なので購入したのですが、使用して一番気に入ったのが明るい処で画面がはっきり見えるところです。
外でこのような機器を使うと画面が見づらいことが有るのですが、これは明るいほどはっきり見える感じですね。

あと軽さも重要です、nexus7は350gあり長時間使用時の差は歴然。

Cimg1867

E Inkと言う技術を使っているので電源を切ってもこのように画面は表示しっぱなし。

意味は無いけど面白いですね。

悪い点もあげますと反応が悪いことがあげられると思います。

書籍によるのですが、ページめくりがもたつく感がnexus7より大きいです。

それと画面の拡大縮小がAndroidアプリなら画面をツータップするだけなんですが、koboはメニューを開いてスライドバーで調節と実用的でありません。

今のところ不満はこの2点ぐらいでしょうか。

同じようなものとしてKindleがありますがkoboを選んだ理由を述べますと。

Kindleの方も専用端末、Android、iosアプリがあります。

使用感や書籍数など特に目立った違いが有るわけではありません。

(事実私も最初はKindle使いでした)

最大にして絶対の理由は書籍の割引です。

Kindleストアでも割り引かれた書籍が有るのですが、koboは割引クーポンが乱発されています。

2割3割当たり前、時には5割引きのクーポンも、さらにそのクーポンが全書籍対応ですからこれに釣られる人は多いのでは。

今日も3冊買ってしまいました。(笑)

最後に

で、どうやって使い分けてるんだと言う声も聞こえてきそうですが、使い分ける必要はありません。

しおり機能があり読書中のすべての本がワンタッチで続きから読めますし、違う機器を持ち歩いていてもWi-Fiで同期するので同じ書籍が続きから読めます。

少し時間が空いた時に読みたい本がどこでも続きから読める。

結構理想的な読書環境を手に入れました。

« 天然物一丁焼きたいやき 「浅草家」 | トップページ | 京都由良川回廊サイクルラリー ~ゆラリー~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

お~かっこいいですね!
nexus7を家族が持っていますが、
スマホくらいしか使いこなせていない私は未知の世界です。
でも電子書籍は将来は本屋さんを凌駕しそうですね(*_*)

投稿: めがねカッパ | 2013年9月 1日 (日曜日) 午後 10時55分

こんにちは、めがねカッパさん。
スマホ使えていたら十分でしょう。
本好きの方の中には電子書籍を嫌う部分があるみたいですが。
この便利さといつでもすぐに購入できるのは良いと思いますがね~。
申し訳無いが本屋さんはこの先苦しめられる事と思っています。

投稿: やまちゃん | 2013年9月 2日 (月曜日) 午前 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: kobo glo ®rakuten:

« 天然物一丁焼きたいやき 「浅草家」 | トップページ | 京都由良川回廊サイクルラリー ~ゆラリー~ »