« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月25日 (土曜日)

今週の読書

電子書籍のお手軽感から久々に活字中毒症状に。(笑)

 
適当に購入した三冊がハマったのでご紹介。
 
Kiyosu
清須会議 三谷幸喜
 
今映画公開中のお話です。
信長が光秀に討たれた後に、信長家臣たちが後継者の選定とこれからの勢力争いを駆け引きしあうというお話。
 
三谷さんのお話なので面白いかなと思い、歴史物に全く興味のない私ですが手を出してしまいました。
 
現代語訳されたくだけた文体がツボにはまり、笑いながらさくっと読み終わってしまいましたね。
 
 
Namaduma
なまづま 堀井拓馬
 
ガラッと変わって、こちらはホラーもの。
ジャンルはホラーなのですが怖いお話では無くて、アブノーマル系?(笑)
 
妻に先立たれた社会適応力の低い主人公が、ヌメリヒトモドキと言う生物を使って妻の再生を試みるお話。
 
結末はちょっと意外でした。^^;
 
 
Omotenashi
県庁 おもてなし課
 
こちらも知りませんでしたが昨年映画化されております。
 
高知県を舞台に観光立県を目指すおもてなし課、お役所体質に染まりきっていた主人公のどたばた物語。
 
お役所仕事の痛烈な批判がおもしろいのと、地方の地域振興を素直に考えさせてくれる内容がいいです。
 
読み終わるとあなたも地域活性のために何かしたくなる…。(笑)
 
 
以上、興味がわきましたらどうぞ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月曜日)

三十三間堂 通し矢

2014年1月12日(日)
巷では成人式が全国的に執り行われる今日。

Cimg2658
早朝よりぞろぞろと若者が集まってくる

P1120025
本日はここ三十三間堂で通し矢大的大会が開催されるんです。

 

弓道初段以上の新成人と称号者が競技を行います。
通し矢と言われていますがそれは昔のお話であって、現在は遠的競技です。

Cimg2659
朝8時頃の受付風景

今回ただ観光目的で来た訳ではなく。
うちの愛娘が参加するんです。
昨年の夏頃に聞いてから楽しみにし、指折り数えて本日を迎えました。

が、前日に足首が痛くてまともに歩けなくなり、湿布しまくり、痛み止め用意でびっこを引きながらなんとか観覧してきました。(痛みは現在進行形ですが…^^;)
天候の方も、朝から快晴でバッチリです。

Cimg2662
ただ会場内は競技を行う場所と選手控室で殆どの場所を占められており、一般の観覧席はあるにはあるが全然足りていない、関係者だけでも溢れそうですが、報道関係の方や一般観光客の方も居られてそりゃもう大変でした。(笑)

P1120007
出番待ちの成人男子たちと、準備中の女子

P1120008

P1120014
本来の通し矢はこの軒下で120m先まで射通したらしいですね。

P1120015
テレビ取材を受けている参加者

P1120022
うちの子の出番まで時間がありましたので建物の反対側へ

本日は「楊枝のお加持」大法要も行われており、こちらにも沢山の方が来られています、縁日なども並び、こちらもよい雰囲気でした。

P1120020
神社みたいな外廊、とても美しかったです。

程よく時間を潰したら、気合を入れて観覧に向かいます。

皆さん我が子の勇姿を一目見ようと、観覧ポイントはおしくらまんじゅう状態。
果たして、我が子の時間までにカメラで映せるところまで近づけるのか。

 

一時間ほど人にもまれて、何とか見えるところまで近づきました。(笑)

P1120026
皆さん真剣な面持ち。
たった二射しか出来ませんが、一生の思い出になるんでしょうね。

P1120029
朝8時半より3時間弱で成人男子が終わり、続いて成人女子。

P1120031
やはり男子より女子のほうが華やかでいいですね。

P1120053
で、運良く一番手前に来てくれた我が娘。

アップは怒られる可能性が高いので無難なこの一枚。^^;

何とか私の役目は果たせました。

二射とも命中すると決勝戦に出場できるのですが、結果は残念。
まあ、650名の男子の中でも22名しか行けなかったみたいですから、やはり簡単なことでは無いのでしょう。

P1120057
帰ろうとするとますます会場内は混雑しており。
人波にもまれながら12時ごろ会場を後にしました。

本日は女子駅伝もある日で通行規制がひかれるので大慌てで京都脱出です。
五条通の沿道はお巡りさんがびっしりと立っており、かなりギリギリでした~。

もう少しゆったりと観覧できたらいいのですが、伝統的な行事を観ることができて楽しかったです。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日曜日)

麺通団(東)2014は原点回帰

さて地元消防団有志で結成されている「麺通団(東)」

年もあらたまって2014年一発目の出動は、団結成の原点を探るうどん県への遠征。

 

前回訪れたのは2006年の12月30日年の瀬。

忙しい時に家をほっぽって遊びに行ってましたね~。 

 

さて、今回は何がどうなったのか、さっそくどうぞ。

 

朝は、比較的ゆっくりな7時に地元を出発。

 

Cimg2572

明石大橋を渡っております。

Cimg2575

車は麺通団(東)団長の愛車であいのり。

 

因みに7年前2006年12月の時の写真は以下の通り。 

Hi370044

 

Hi370050

Hi370051

ARA!ちゃんのブログで振り返るとこの辺り

メンバーも若干違うけど、年齢的なものが…月日のたつのは早いですね。

 -----------------------------

 

現在に帰って、一軒目どこへ向かうのか…

 

…綿密な計画がされているかとおもいきや、行き当たりばったなんです。(笑)

 

スマホで情報をたぐりつつ(この辺りも前回から環境が変わっておりますね)

前回の時に食べれなかった、がもううどんにチャレンジを試みる。

 

時間は10時半頃、時間的にもどうにかなりそうに思いつつ向った先で見たものは

Cimg2582

店の前の行列と駐車場に収まりきらない車たち。

ひと目見ただけで気持ちが萎えてしまいました。

 

気持ちをサッと切り替え、次へ

道中もうどんの看板を見かけて突入を試みるがお店を発見できない、道路沿いにはあるがチェーン店っぽくって断念するなど迷走しつつも。

 

Cimg2584

こちらもリベンジ対象の日の出製麺所へ到着。

 

ここもかなりの人出ですが駐車場が空いていたのと、比較的行列が少ないように見えて並ぶことに決定。

 

Cimg2586

30分ほど待ちましたが天気もよく暖かかったので助かりました。

 

Cimg2587

一度に食べれるのは10名程度?

我々は店の隣にある建物へ。

 

Cimg2588

こちらも15名程度が入れるだけです。

 

Cimg2590

あげ、温玉などは勝手に入れて自己申告式。

麺の種類はあつい、冷たい、ぬるい、釜玉の4種類

熱いダシはポットから、しょうが、ごまなども完全セルフ、ネギに至っては自分でハサミで切って入れます。

詳しくは本家HP

Cimg2591

あつい(小) 100円

うまそ~。

 

Cimg2589

Cimg2592

セルフで色々して完成

 

お腹が空いていたのでさくっと完食、しっとりもちもちとして美味しかったです。

 

Cimg2593

美味しく頂いて100円では申し訳ないので、おみやげに醤油購入。

最近美味しい醤油を開拓中なんです。

 

さて、まだまだ空腹な我々が次に目指したのが…

Cimg2602

しょうゆうどんで有名な「小縣家」さん。

 

Cimg2596

Cimg2600

なにも付けないで食べても美味しいうどんでした。

 

Cimg2598

お・も・て・な・し

いやいや、おろし金ですらないと。  

Cimg2599

ごりごりと大根をすりおろし、うどんに汁ごとドバっと掛ける。

ごま、しょうがなど好みでのせて、すだちを絞り、醤油をかけたら…

Cimg2601

しょうゆうどん 450円 完成

これもうまい。

 

Cimg2604

お腹も満ちて、ちょっと腹ごなしに向った先は。

 

Cimg2610

ご存知「こんぴらさん」

 

しかし、やはりお正月ということで駐車場に入るにも渋滞、参道も人、人、人です。

 

これも昔の写真との比較ですが。

Cimg2611

この人混みが…

 

P8020007

時間が少し早いのも有りますが、こんな風でした。(笑)

 

Cimg2618

ここも…

P8020017

このように。

Cimg2615

こちらも…

P8020019

こうでしたね。

 

Cimg2621

お参りも済ませ。

Cimg2622

Cimg2623

折角なので通り抜けて。(笑)

 

Cimg2624

おみくじ購入。

 

さて、腹ごなしも済んで最後の1軒に選ばれたのが

Cimg2642

Cimg2634

うどん本陣 山田屋 本店

 

立派な入り口を入ると庭園もある、うどん屋とは言いにくい立派な建物のお店でした。

Cimg2637

ぶっかけうどん 300円 と 焼き鯖寿司 420円

Cimg2635

Cimg2638

Cimg2639

皆さんはいろいろな定食を選択

 

Cimg2640

ここのぶっかけうどんはダシに入ったかけうどんでした、でも釜ぶっかけはダシをかけて食べるタイプなんですけどね。

焼き鯖寿司の酢飯に大葉とゴマが入っていて旨かったです。

以上うどんは3軒のみの実食でしたが、偶然とはいえ三者三様のお店に行くことができ満足の行く遠征でした。

 

これで帰路についたのではありますが、うどんの腹持ちが悪かったのか…

 

あちこちのサービスエリアで買い食いしながら。

Cimg2653

車の中ではバカ話で盛り上がり、団員たちの夜はふけてゆきましたとさ。

おわり

 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土曜日)

やっと食べれる?

やっと食べれる?
どのお店もひとでいっぱい。(>_<)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水曜日)

あけましておめでとうございます 2014

Hagaki

| コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »