« 今週の読書 | トップページ | 先週の読書 »

2014年2月 2日 (日曜日)

OLYMPUS SZ-16

カメラを換えました。

P2020001001
OLYPUS SZ-16
 
1600万画素 24倍ズーム 1万1800円也
 
今回購入したのはこちらでして、理由としては前回買ったEXILIMがあまりに画質が悪かったのが我慢ならなかったからです。^^;
 
一応弁明しておくと、EXLIMも条件さえ良ければそれなりのものが写せます。
後、非常にコンパクトな点も見逃せませんからTPOってことですよね。
 
P2020013
初代デジカメ OLYMPUS C-740 Ultra Zoom
 
10年ほど前に買ったもの、320万画素 10倍ズームです。
 
大きいのとシャッター動作が遅すぎて肝心なときに取り損ねるおちゃめなやつ。(笑)
手ぶれ補正もないのでうちの奥様は使えんと言います。
 
P2020014
二代目 EXILM EX-ZS10
 
2012年3月に購入 その時のブログ
 
1410万画素 5倍ズーム
携帯性の良さは秀逸でしたがやはり犠牲になるものもあるということで。
ビデオカメラ代わりに使うのがいい感じです。(笑)
 
P2020003001
液晶サイズはこの辺りで限界なんでしょう。
 
P2020015
C-740の液晶は何とか画像が確認できる程度、ファインダーもありますがこちらも確認程度の画質で目標を見失うこともしばしばでした。
 
Cimg2672001
大きさ重さとも半分程度ですね。
 
それでは撮り比べて比較してみましょう。
 
それぞれ最高画質でとったものを同一サイズにリサイズしております。
 
Cimg2673001
EXILIM 広角側
 
P2020004001
C-740 広角側
 
P2020016
SZ-16 広角側
 
最近のものは広角側が広いですね。
けれど建物などが傾いて写るから普通の人にはあまり実用的でないような…。
 
画面に空の入った量の違いにより明るさが違っておりますが、まあどれもそれなりに写っております。
 
Cimg2674001
EXILIM 5倍ズーム(望遠端)
 
この晴天下でも光量が足りてない感じですね、曇や夕方だと言わずもがなですか。
 
P2020005001
C-740 10倍ズーム(望遠端)
若干色が飛んでますが目で見た色合いに近い感じで、個人的には好み。
 
P2020017
SZ-17 24倍ズーム(望遠端)
さすがのCMOS素子ですか、これだけズームしても光量は十分、手ぶれ補正も効いてますね。
 
次はズームしつつ接写です。
 
Cimg2675001
EXILIM 
 
なんともなんともですね。(笑)
 
P2020007001
C-740 
こういうところがこのカメラの強い処?
いい表現力だと思いますがどうですか?
 
P2020018
CZ-16
撮り方が悪かったのかもしれませんが、ピントが何処に合ってるんだか…
これでバシッとピントが合ってくれてると安心して使い込めそうなんですがね。
 
 
比較してさあこれからは新しいカメラでバシバシ撮るぞって思っていたんですが、それぞれにそれぞれの個性と良さがあることを確認しただけのような。
 
1万程度のカメラにとやかく云うなって?
仰るとおりでございます。(笑)

« 今週の読書 | トップページ | 先週の読書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

僕も、ポタリング用に起動が早くて軽くて、それでいて画質も良いコンパクトデジカメを探しているのですが、なかなかコレといったモノに出会えずにいます。。。
(それよりも、常に一眼レフを担いで走れるような脚力の獲得を目指した方が良いんですかね?

投稿: zon | 2014年2月 2日 (日曜日) 午後 04時24分

zonさんこんにちは

早速のコメントありがとうございます。
一眼レフは確かに良いのですが、走行中とか何かのタイミングを逃さず捕まえるのが非常に難しいですよね。
画質、携帯性、片手でのホールドの良さ、まさかの時に諦められるお値段。
どこで折り合いをつけるか永遠のテーマとなるんでしょうね。(笑)

故に最近ウェアラブルのカメラが流行っているのでしょうか。

投稿: やまちゃん | 2014年2月 2日 (日曜日) 午後 05時54分

そうですね。
リコーのGRなんかが理想的ですが高額ですから。
その価格帯のカメラ選びは至難ですね。
私はミラーレスの中古に薄いレンズを・・・と思ってます。

投稿: nabe-any | 2014年2月 8日 (土曜日) 午後 08時16分

nabe-anyさん、こんばんは。
高額というものは全て選択対象から外されていきます。^^;

ミラーレスの中古がどれぐらいの値段かよく知りませんが1つぐらい手に入れてみようかな?
いかん、カメラも自転車と同じで増殖していくのか?(笑)

今回のSZ-16、この土日で色んな所で色んな写真をとってみました。
この値段なら十分すぎる働きをしてくれました。
やはり、暗所でのピントの甘さは困りものですが、全くのオートモードで撮っているので、状況によるシーン設定の選択が肝かもしれません。(^^ゞ

投稿: やまちゃん | 2014年2月 9日 (日曜日) 午後 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OLYMPUS SZ-16:

« 今週の読書 | トップページ | 先週の読書 »