« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月28日 (日曜日)

はじめって行ったよ!ふれあい牧場

地元の観光地ってなかなか行く機会がないものですが
ここ、綾部ふれあい牧場も存在は知りながら、初訪問です。
 

P9270046

メイン建物(食事、売店)
 
P9270047
なんだろう?(笑)
 
 
で、なんで急に行こうと思ったかといいますと。
 
綾部市民新聞のFBで此処の記事を見かけました。
 
ブログのネタ探しにきれいなものを愛でるのが好きな私としましては
見に行かなきゃいけない事がそこには書かれていました。
 
それがこれ!
 
P9270050
コスモス畑
 
P9270052
この季節あちらこちらで何万本のコスモスとかよく聞きますが…
 
牧場に向かい車からこの景色が見えた時、結構感動してしまいました。
 
P9270055
 
P9270061
暑さも忘れ、花に囲まれ憩う。 
 
 
Img_20140927_151500
が、帰ろうとすると暑さに打ちのめされて。
ソフトクリームをいっちゃいました。
 
Img_20140927_151445
すご~く濃厚なお味で、娘はバターみたいと言ってましたよん。
美味しかったので、また食べに行きます。(笑)
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金曜日)

九州への旅 その8

無駄な時間を過ごしてしまい、後工程が狂ってしまいました。
 

P8140302

目的地が有り、2号線から9号線に入ると、急激に交通量も減ります。
 
目的も有りますが、このまま2号線を辿るとこの先、信号地獄に陥るのは目に見えておりますけどね。
 
P8140304
山を超え。
 
P8140306
野を走り。
 
P8140308
何とか明るいうちに目的地へと…
 
P8140307
山口県の家は平屋が多く屋根瓦も同じ色に統一されていて、すごく綺麗です。
 
P8140309
 
P8140310
到着!
 
P8140311
と、思ったら狭い道を下ります。
 
数百メートル、下った先にあるのが…
P8140318
史跡と鯉の町 津和野 
でございました。
 
しかし、後悔先に立たず。
 
P8140315
あちらを見ても
 
P8140312
こちらを見ても
 
P8140314
記念館の前だろうが
 
P8140320
お店の前であろうが
 
P8140321
人っ子一人居やしません。orz
 
P8140322
時間は午後6時頃
 
ドンキホーテで費やした時間が悔やまれます。
 
P8140323
この用水路の中には鯉も居るのでしょうが、確認する元気もありません。
P8140324
上の道に戻り、帰ろうとすると、町が一望できるポイントが。
 
ん?山の中腹に何かあるぞ。
 
P8140326
神社?
 
P8140325
最大望遠で確認するも人影は見当たらず。
 
調べてみますと、「太鼓谷稲成神社」と言いまして、日本五大稲荷だそうです。
参道にはおよそ1000本の鳥居が立ち並び多くの方がお参りされているそう。
 
なんだかんだで結局津和野にはもう一度来ることになりそうだ。
天気さえ良ければ一泊したんだけどねー。
 
P8140330
 
P8140332
ところで、この瓦屋根の色何か意味があるんでしょうか?
 
P8140334
がっかりと項垂れて、とぼとぼと家路を急ぎます。
 
P8140335
 
P8140336
 
ここからはかっとびモードで山陰道(有料区間も)を突っ走ってしまいました。
行きこそ、無料区間を通るだけですが、帰りは寄るところも体力もあまり余裕がありません。(天気さえ良ければ、出雲大社や大山なんかにも寄ってみたかったが。( ´Д`)=3)
 
山陰自動車道は、鳥取県鳥取市を起点とし、山口県美祢市を終点とする、延長約380キロメートルの高速道路です。
一部まだ開通しておりませんが、そのため無料区間が多くこういう時には非常に便利。
 
P8140337
 
お盆の最中だということで、食事やガソリンスタンドの営業が心配でしたが。
 
コンビニは沢山あるわ、すき家など24時間チェーンもある、ガソリンスタンドも深夜でも給油可能でしたし。
本当に日本は便利すぎて異常です。(笑)
 
P8150339
いよいよゴール間近!
既に10数時間運転しているが、帰ったらビールが飲めると思っただけで、目が冴える!冴える!(笑)
 
結局2時過ぎには家に戻れ、シャワーを浴びてビールをかっくらいました。
 
出発してから6日目の早朝に帰着しましたので、約114時間かけて2250kmをぶらぶらしてまいりました。
しんどくて、不安で、寂しい時もありますが…やっぱり旅は楽しいですね。
 
そのうち又何処かに出かけそうです。
 
だらだらとした文章に付き合ってくれてた人、遅くなりましたがこれで完結です。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木曜日)

里山サイクリング in 綾部 2014

さてさて、何があってもこれだけは外せないイベント。

そう、わが町綾部で開催される自転車イベント ”里山サイクリング in 綾部”

地元民としては、盛り上げねばなるまいと毎年参加をしていました。

しかし、回を重ねるごとにリピーターも獲得し、今や参加者が600名の大規模イベントにまでになった。

が、大会HPにも書いてあるように。

「自転車で気持ち良く走りながら、綾部(里山・水源の里)の自然や風土に親しみ、地域の人々との交流、参加者相互の親睦を深めることを目的として、初級・中級者向けサイクリング大会を実施します。」

なのである。

シャカリキになって走って、終わったらハイさいならと言うのではイカ~ンと、今回ARA!ちゃんと一計を企てた。(笑)

Img_20140923_065649

現地出発前
企ての成功を祈り、お参りをする。
 
Img_20140923_065946
天気は快晴、気分も高揚
 
P9230009
到着後、受付を済ませる。
 
Img_20140923_080521
企てというのはこれ!
 コ・ス・プ・レ・(笑)
 
何事も最初に行うというのは、勇気が必要でして。
着替えて歩いていると、みなさんの視線が刺さる刺さる。(笑)
 
顔は幸い殆ど露出していないが、見えていたなら私の申し訳無さそうな顔を拝めたはずである。
 
が、それも最初だけのことでした。
時間と共にいろんな方からの撮影のお願いや子どもたちからの声掛け。
すれ違う人の笑顔。
 
徐々に快感に変わっていくのでございました。
 
P9230012
都合により走りはしないが、めがねカッパさんも応援に来てくれた。
 
P9230014
いつもはお山でお会いするkazuhiroさんとも一緒に記念撮影。
 
P9230010
後ろ姿ですが、自転車ではお久しぶりのきんちゃん。
 
P9230011
他にもFBUのメンバーが居たのですが、近寄るのを嫌がられたかな?^^;
 
P9230007
いよいよ開会、市長のお話や注意事項などを聞きます。
まあ、聞いていない人が大半ですがここら辺のマナーの悪さは悲しい所です。
子供も沢山いるのですから、カッコいい大人なところを見せましょうよ。
 
P9230015
開式も終わり、スタートへ向かう。
 
P9230017
マリオの後ろ姿。着衣のフィット感がちょっとセクシーでございます。
 
P9230018
後ろを守ってくれる、kazuhiroさんときんちゃん。
 
P9230019
前から撮ってみました。
違和感があるような無いような、取り敢えず笑いはこみ上げてきます。
 
P9230021
補給を受けると、驚かれる。
どうも、サイクルジャージの中ではカモフラージュされていて、間近で見るまでコスプレに気付かないみたいです。
 
P9230028
古屋の補給ポイント
 
P9230026
大自然の中に居るマリオ。
せ、先生!おヒゲ忘れてますよ、変なおじさんになってます。(笑)
 
P9230031
んで、古屋を出た後、黙々と走っていたら何時まで経ってもマリオが追いついてこない。
5分、10分と待っているとkazuhiroさんが必死に走ってきて、マリオリタイアの報告。
 
なに〜っ!
俺達ブラザーズだろ?片割れだけでどうすんの…
 
頭の中にはゲームオーバーの音楽が鳴り響くが、現実は完走しなきゃ終われない。(笑)
 
P9230035
市志の給水ポイント
 
P9230032
「あっ、マリオ 」と言われるが、違いますルイージですっ!
やっぱ兄貴が居ないとダメっすわ。
 
P9230036
市志からは、ゴールまでこの子とのバトルでした。
 
お父さんと参加の小学3年生の子ですが。子供用のMTBで速い速い。^^;
抜くと抜き返され、また抜き返すと必死になって追いかけてくる。(笑)
 
やっぱり子どもはこれぐらい負けん気が強い子が可愛いですね。
 
お父さんはこのサイクリング完走できたらロードを買ってあげる約束だそうです。
来年からは追いつけんか。
 
P9230038
子どもの頃って、やっぱ疲労とか無縁だったのかな〜、などと思いながら走っていると、苦もなくゴールまで彼が導いてくれました。
これもコスプレしていたおかげでしょうな、あ~楽しい。
 
P9230039
ゴール後のご褒美、トチモチのぜんざい。
今年も美味しくいただきました。
 
Img_20140923_133611
お昼も過ぎてお腹が空いていましたので、地元への還元も含めいつものこちらへ。
 
Img_20140923_135046
醤油ラーメン、大盛り。
なんかすごい量でした。^^;
 
いや〜、しかし、コスプレで参加してホントに良かったです。
最初はサイクリングを少しでも盛り上げようと企画しましたが、まさかこんなに自分に充実感が頂けるようになるとは思いもしませんでした。
 
いろんな方の声掛けと笑顔に感謝します。
 
最後になりましたが、開催関係者の皆様、並びにボランティアスタッフの方々、本当に今年もありがとうございました。
皆様のご努力で今回も楽しいイベントを体験させていただけました事を深く感謝して、今年の里山サイクリングを締めくくりたいと思います。m(_ _)m

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水曜日)

九州への旅 その7

さてさて、段々記憶がおぼろげになって来ているが、この日は確か道の駅で目覚めたと思う。
 
時間は7時頃か?
 
お腹は空いたものの、その時間に食事はできないので、あてもなく走りだすと目についた看板。

Img_20140814_074522

早朝からありがたいお店である
 
Img_20140814_073601
やまかけうどん 温かいの
 
いくら毎日暑いとはいえ、早朝から冷たいものも胃に良くないかと…
優しいお味で、しみしみしたな~。
 
続いて、昨夜お風呂に入れなかったのでお風呂を探す。
見つかったのは「こうげ武楽里(ぶらり)」
 
が、時間が早すぎてまだ入れない。(笑)
仕方なく、道にある看板を見ていると聞いたこともない名前のお城が近くにあるみたい。
まあ、暇つぶしにいいだろうと向かう。
 
その城の名は「中津城」
 
P8140287
中津城 外観
 
P8140266
 
P8140265
 
P8140267
やれやれ、こんなところでも大河ドラマの影響か…と溜息をつきながら辺りの看板などを見ていると。
まさしく官兵衛さんゆかりのお城ではありませんか!(笑)
 
P8140268
全ては偶然だったのか必然だったのか?
帰ってきてから、ドラマ見てたらこの城が紹介されてました。
 
P8140283
本日は終了しましたならぬ、まだ入れない。(笑)
 
P8140284
どこまでがお城の全体なのか微妙ですが、あまり大きなお城では無いようです。
 
P8140277
 
P8140270
お堀の蓮が綺麗に咲いていました。
 
P8140275
程よく時間を潰したところで、お風呂へ。
 
Img_20140814_103619
風呂あがり、まったりと読書タイム。
ロングドライブの合間にはこういう休息も必要です。
 
P8140288
小腹を満たすため、こうげ武楽里で気になったものを購入。
 
P8140289
巻き寿司とも厚焼き卵とも取れぬニュートラルなお姿。
見た目通りのお味ではありますが、甘い卵焼きが美味しゅうございました。
 
P8140290
さて、お昼も近いことですし。
いよいよ九州から脱出しましょう。
 
お天気もかなりどんよりしてまいりました。
 
P8140295
 
P8140297
関門トンネル手前、すんごい渋滞です。
 
P8140298
数百メートルを30分ほどかかったでしょうか?
なんとか料金所まで到達、帰省ラッシュの影響だったのかなあ。
 
P8140299
では、さようなら九州!
また来る日まで…。
 
P8140300
 
P8140301
ということで、山口県へ
 
この後、前から訪れてみたかったドンキホーテを発見!
まあ、だいたい想像通りのお店でした…。
 
お腹も満たし、いよいよ本格的な帰路へ。
いよいよ、最終回か?(笑)
 
つづく

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月曜日)

九州への旅 その6

さてさて、帰ることを決めたのに日南海岸に寄り道をしてしまい。

これがすっごい大回りだともあまり考えずに来てしまった為、海岸線を走るだけで既に日は傾きはじめ、若干不安と焦りが。

(4日目を終えようとしているのに家までの距離は減ってない…いやむしろ増えてる?^^;)

 

悶々としながら道を走っていると、ふと「鵜戸神宮」の看板が目に入る…

最初は通り過ぎました。

でも何となく心に引っかかり検索!

以下Wikipediaより

======================

日向灘に面した断崖の中腹、東西38m、南北29m、高さ8.5mの岩窟内に本殿が鎮座し、参拝するには崖にそって作られた石段を降りる必要があり、神社としては珍しい「下り宮」のかたちとなっている。

======================

岩窟内!下り宮!

なんか聞いたことあるかも-。(笑)

 

P8130229

駐車場
 
P8130230
 
P8130231
ふんふん、本殿に15分…15分!? 
メチャクチャ暑いんですけど。
 
P8130232
トンネルを抜け
 
P8130233
道を進み
 
P8130234
階段を降りて…
 
P8130235
で、見つけた境内図はすぐ横に駐車場があることを教えてくれた。 orz
 
P8130236
門をくぐり
 
P8130237
またくぐり。
 
P8130238
この様な崖っぷちに神社は立っております、台風の時はどうなるんだろ?
 
P8130240
なんか岩の上にある。
 
P8130239
前回の海岸同様、これも中々の造形美。
 
P8130241
 
P8130242
 
P8130244
ほら、下ってるでしょ?
何となく見覚えのある景色なので、昔テレビで見たのかな?
 
P8130247
鳥居をくぐると
 
P8130246
このように、社が鎮座しておりまする。
 
P8130249
歩いて後ろに回ると
 
P8130251
とっても暗い。(笑)
行灯と行灯の間がお乳岩です
 
P8130252
お乳岩の場所が少し明るい所に説明してあります。
 
P8130253
皆さん参拝?観光?
ずいぶんの人が来られてました。
 
Img_20140813_161510
さて、やはりこういうことはやらねばなるまい。
 
P8130248
下の岩の縄で囲んである窪みに、願いを込めて投げ入れ
見事入れば大当たり…じゃなくて、願いが叶う。
 
まあ、何を願ったかと結果は伏せておきましょう。
P8130254
これぐらいでかいと願いも叶いそうだ。
 
この後またゼイゼイと歩き、車に戻ると体中汗でぐっしょりでした。
 
P8130257
宮崎市に入る頃には少し薄暗くなってきてます。
 
P8130261
やはり椰子の木が外国っぽいですね。
 
お腹が空いたので、適当なお店に飛び込んだ。
 
Img_20140813_175637_2
冷や汁を食べたことがないので、迷わずこのセット
 
Img_20140813_180702
やよい軒はチェーン店なんですね。
関西では見たことがなかったので普通の定食屋さんかと思ってしまいました。
雰囲気は大戸屋さんとか和食のさとみたいな感じです。
 
アジの開きはそのまま食べるのかと思ったら、ほぐして味噌汁に入れるんだそうで。
でも、とっても美味しかったから半分はそのままおかずにしました。
 
最後に、このお汁の中にご飯を入れてガサガサと食べると、説明書に書いてありますが、お味噌汁の中には氷がゴロゴロと入っていて、びっくりというかとっても斬新です。
 
関西でも冷たい味噌汁食べる地域あるのかな?
 
ご飯は自分でおかわり自由、2杯目は茶碗に山盛り入れました。(笑)
 
P8130262
暗い…
 
P8130263
真っ暗…
 
P8130264
この日も12時頃まで走ってなんとか大分県に入りました。
 
もう少しつづく…

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土曜日)

九州への旅 その5

待って頂いている方が居ましたら、すみませんでした。

ずいぶんと時間が開いてしまいましたが、一応最後まで書きますのでゆっくりとお待ちください。

この夏は晴れ間がずいぶんと貴重な夏になってしまいまして…

この日を最後にずいぶん悲惨な週末に向かっていくのですが、それはまた別の話。

 

P8130175

8時頃起床
 
P8130177
周辺の散歩&桜島見物へ
 
P8130178
もしかして、あれが桜島?( ゚Д゚)ヒョエー
 
P8130181
フェリーターミナルへ
 
P8130182
 
P8130184
ここから桜島へは24時間運行しているそうで、利用頻度にびっくり!
 
P8130187
ターミナルのすぐ横にある、かごしま水族館
見てみたかったですが開園時間が遅い。
 
P8130189
ここは沖縄へのターミナル、何時間ぐらいでつくのだろうな?
数時間なら行ってみたいが、それは無理なお話だろうと諦める。(笑)
 
P8130190
雲のためはっきり見えないがこれが桜島!
 
自分の中の想像よりずいぶんデカイ!
心の中の桜島は昭和新山ぐらいだったのですが(分かり難い例えですが)
これでは島と言われても島かどうかわからないですよね。(笑)
 
P8130193
穏やかで、水も綺麗です。
 
P8130196
街なかに引き返して、歩いていると。
道端のあちらこちらに黒っぽい砂のようなものが…
最初は何も気づかずに歩いていましたが、これって火山灰?
 
空気も少し焼けた鉄のような臭いがする…
 
これはやはり大変な地域ですよねぇ。
 
P8130197
汗だくで歩くこと30分程。
 
P8130198
鹿児島の名物といえば…そう!白熊!
 
その中でも有名な「天文館むじゃき」さん
 
P8130199
開店前だというのに大勢の方が待ち状態、記念撮影なんかもして居られます。
 
白熊で有名ですがここはご飯やさん。
一階は中華、二階は洋食三階は居酒屋、地下は鉄板焼き。
食事も魅力的でしたが、初心貫徹!
P8130201
白熊に色んな種類があるとは知りませんでした。
 
P8130203
ノーマルの白熊 レギュラーサイズ
 
P8130202
上から見ると白熊の顔に見えるとか見えないとか…
 
Img_20140813_100806
半分まで食べ進むと、 クーラーの聞いた店内とも相まって寒い❢(笑)
Img_20140813_100812
店内の様子
 
Img_20140813_101806
震えながら何とか完食。
折角だからとレギュラーにしましたがミニサイズで良かったですね。
 
P8130204
天気の良いうちに次の目的地へと向かいます。
 
昨夜居酒屋さんで聞いた話を元に急遽決定した場所へ…
 
 
天気予報は明日から雨続きなので、これ以上足を伸ばしても仕方が無いと判断して、早々に鹿児島を離れます。
 
もう少し天気が続いてくれれば、他にも周りたい所は有ったのですが
こればっかりはどうしようもありません。
 
P8130205
海沿いを走り
 
P8130206
山の中に入り
 
P8130207
 
P8130209
 
P8130210
 
P8130211
高地に入ると、窓を開けて走れるほど涼しい。
 
P8130212
 
P8130213
途中昼食を摂りながら、着いた所は日南市。
 
P8130214
いい感じの駅舎です。
 
P8130215
このまま進むと宮崎に入ります。
 
で!何が目的だったかというと。
 
 
P8130217
こちら、日南海岸。
 
もう少しすっきり晴れていればいいのですが、それでもまあまあですね。
 
P8130218
海岸線の至る所に、この様な奇岩が。
 
P8130226
下に降りれたので降りてみます。(笑)
 
Img_20140813_152605
近くで見ると、結構な段差が…
 
桜島に続き、何事も知識と現実のギャップは大きいです。
 
動画でどうぞ。
 
海岸線をドライブ、気持ちいい。
 
まだまだつづく…^^;

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »