« 九州への旅 その5 | トップページ | 九州への旅 その7 »

2014年9月15日 (月曜日)

九州への旅 その6

さてさて、帰ることを決めたのに日南海岸に寄り道をしてしまい。

これがすっごい大回りだともあまり考えずに来てしまった為、海岸線を走るだけで既に日は傾きはじめ、若干不安と焦りが。

(4日目を終えようとしているのに家までの距離は減ってない…いやむしろ増えてる?^^;)

 

悶々としながら道を走っていると、ふと「鵜戸神宮」の看板が目に入る…

最初は通り過ぎました。

でも何となく心に引っかかり検索!

以下Wikipediaより

======================

日向灘に面した断崖の中腹、東西38m、南北29m、高さ8.5mの岩窟内に本殿が鎮座し、参拝するには崖にそって作られた石段を降りる必要があり、神社としては珍しい「下り宮」のかたちとなっている。

======================

岩窟内!下り宮!

なんか聞いたことあるかも-。(笑)

 

P8130229

駐車場
 
P8130230
 
P8130231
ふんふん、本殿に15分…15分!? 
メチャクチャ暑いんですけど。
 
P8130232
トンネルを抜け
 
P8130233
道を進み
 
P8130234
階段を降りて…
 
P8130235
で、見つけた境内図はすぐ横に駐車場があることを教えてくれた。 orz
 
P8130236
門をくぐり
 
P8130237
またくぐり。
 
P8130238
この様な崖っぷちに神社は立っております、台風の時はどうなるんだろ?
 
P8130240
なんか岩の上にある。
 
P8130239
前回の海岸同様、これも中々の造形美。
 
P8130241
 
P8130242
 
P8130244
ほら、下ってるでしょ?
何となく見覚えのある景色なので、昔テレビで見たのかな?
 
P8130247
鳥居をくぐると
 
P8130246
このように、社が鎮座しておりまする。
 
P8130249
歩いて後ろに回ると
 
P8130251
とっても暗い。(笑)
行灯と行灯の間がお乳岩です
 
P8130252
お乳岩の場所が少し明るい所に説明してあります。
 
P8130253
皆さん参拝?観光?
ずいぶんの人が来られてました。
 
Img_20140813_161510
さて、やはりこういうことはやらねばなるまい。
 
P8130248
下の岩の縄で囲んである窪みに、願いを込めて投げ入れ
見事入れば大当たり…じゃなくて、願いが叶う。
 
まあ、何を願ったかと結果は伏せておきましょう。
P8130254
これぐらいでかいと願いも叶いそうだ。
 
この後またゼイゼイと歩き、車に戻ると体中汗でぐっしょりでした。
 
P8130257
宮崎市に入る頃には少し薄暗くなってきてます。
 
P8130261
やはり椰子の木が外国っぽいですね。
 
お腹が空いたので、適当なお店に飛び込んだ。
 
Img_20140813_175637_2
冷や汁を食べたことがないので、迷わずこのセット
 
Img_20140813_180702
やよい軒はチェーン店なんですね。
関西では見たことがなかったので普通の定食屋さんかと思ってしまいました。
雰囲気は大戸屋さんとか和食のさとみたいな感じです。
 
アジの開きはそのまま食べるのかと思ったら、ほぐして味噌汁に入れるんだそうで。
でも、とっても美味しかったから半分はそのままおかずにしました。
 
最後に、このお汁の中にご飯を入れてガサガサと食べると、説明書に書いてありますが、お味噌汁の中には氷がゴロゴロと入っていて、びっくりというかとっても斬新です。
 
関西でも冷たい味噌汁食べる地域あるのかな?
 
ご飯は自分でおかわり自由、2杯目は茶碗に山盛り入れました。(笑)
 
P8130262
暗い…
 
P8130263
真っ暗…
 
P8130264
この日も12時頃まで走ってなんとか大分県に入りました。
 
もう少しつづく…

« 九州への旅 その5 | トップページ | 九州への旅 その7 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
九州の旅もパート6まで来ましたか!
鵜戸神宮は行ってみたい所です(^.^)
とり南蛮も食べたい。
行き当たりばったりの旅、いいですね~
私は小心者なので、マメに調べて行きそうです(^.^)

投稿: めがねカッパ | 2014年9月16日 (火曜日) 午後 11時43分

めがねカッパさん
鵜戸神宮は今こそ行かねば、おちちがいっぱい出ますよ。^^;

マメに調べるのも好きなんですが、世の中計画通りにはいきません。

投稿: やまちゃん | 2014年9月18日 (木曜日) 午後 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州への旅 その6:

« 九州への旅 その5 | トップページ | 九州への旅 その7 »