« 手打ち蕎麦 くげ | トップページ | 湯原温泉 砂湯 »

2019年4月28日 (日曜日)

樽見の大ザクラ

P4080201

とある天気の良い月曜日、ふと思い立ち車でお出かけ

 

P4080206

目指すは兵庫県養父市の樽見町

 

P4080208

うちからのキロ数的に割と近いと思い込んでいましたが、なかなか到着しません

 

P4080211

多分生まれて初めて通る道

 

P4080213

結局ナビの言う通り一時間半ぐらいで到着

 

P4080214

P4080215

狭いながらも駐車場まで用意されています、地元の方が案内を含めボランティアでされてるみたい

 

P4080216

のっけからなかなかの登り

 

P4080217

木立の中を登山道が整備されています

 

P4080218

狭いので追い越しは困難 (^^;)

 

P4080219

周りの石垣が気になりつつも、10分ほどで前方の視界が開けてきました

 

P4080220

なんとこの石垣は桑畑開墾のために掘り出したものだそうです

ここまで山を登るだけで大変なのに、畑を作るために大量の石を掘り出すとは凄い

 

P4080221

大ザクラとは関係のない周りの桜

 

P4080222

こちらが本家、下から見たところ

 

P4080223

Img_20190408_121535

Img_20190408_121553

Img_20190408_121558

Img_20190408_121616

一応山を登るということでスニーカーを履いてきましたが、トレッキングシューズにすればよかったと少し後悔

乾いた道でも結構な難度でした

Img_20190408_121637

木としての盛りを過ぎているのでお世辞にも素晴らしいとは言えませんが

この景色と桜の刻んできた歴史に思いをはせ、感慨にふける

Img_20190408_121641

Img_20190408_121646

P4080224

P4080225

Img_20190408_121717

樹齢千年を越え仙桜と呼ばれているそうですが

花の盛りが1688~1704年と記録が残っているのもこれまた凄い💦

 

P4080226

下の県道入り口で案内の方に頂けるチラシ

P4080227

P4080228

P4080229

P4080230

桜のある所からまだ上にも桑畑の名残はまだまだ続きます

 

P4080231

ミツマタの花だよね?

 

実際に見ると思っていたのと印象は変わりましたが、機会があれば一度は見ていただきたい風景です

 

« 手打ち蕎麦 くげ | トップページ | 湯原温泉 砂湯 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手打ち蕎麦 くげ | トップページ | 湯原温泉 砂湯 »