« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月の投稿

2019年5月25日 (土曜日)

倉吉白壁土蔵群とChickenCamp

Sp5020032

さて、遅くなりましたが思い出しながらボツボツと…。

温泉に入りまったりした後は、温泉からほど近い(近いと言っても車で小一時間かかりますが)

ここ倉吉市へ

 

近場の駐車場は一杯だったので少し高台にある倉吉博物館の駐車場から歩いて

土蔵群へ向かいます

 

倉吉市には特に思い入れがある訳ではなかったのですが

前、お土産でもらったここに販売所のあるお酒が美味しかったので(笑)

 

Sp5020033

白壁土蔵群と言う物のがあるのですが、GW中であるにも関わらず観光客は少なめです

駐車場もあちらこちらに有りますが私が確認した限りではどこも無料です

 

まあ、観光地の穴場スポットとでも言えばいいんでしょうかね💦

Sp5020039

観光案内所だったと思う

Sp5020035

土蔵群とは別に街並みもまさしく昭和な感じの建物が多いです

Sp5020036

地元綾部でもこう言う佇まいのお店が無くなってきましたね

Sp5020037

Sp5020044

最近流行りのご当地キャラですか

効果はさておき、どこの地域の物も見分けがつかん(笑)

 

Sp5020045

おっと、後ほど訪問予定のイベントのビラ発見!

Sp5020046

訪れる人の評価はさておき、田舎人間の私には童心にかえる風景

Sp5020047

街の一角にある倉吉淀屋

Sp5020050

1760建造の建物らしくあちらこちら壊れていますがそれを修復しつつ公開されています

日本建築のすごさがわかる話ですよね

Sp5020053

何も無いのだけどこころがほっこりと和む縁側からの風景

何時迄もまったりしてしまいそうなので気持ちを引締め直しここを後に

Sp5020054

こちらが白壁土蔵群です

個人的にインパクトが薄くて写真がこれだけ^^;

Sp5020056

散策というか散歩というか…

Sp5020042

参道というか路地裏というか…

Sp5020057

Sp5020058

日本のお寺っぽく無い、大蓮寺

先ほどの倉吉淀屋の代々の墓がこちらにあるそうです

Sp5020059

かけれるのかどうか何処につながるのかも分からない、だいれん法界門てらほおん

Sp5020063

観光地らしからぬ人の少なさ💧

Sp5020065

お昼も過ぎ、お腹もすいてきたのでランチはここで

Sp5020067

みんなで仲良くから揚げ定食

でもみんなサラダから食べるのね?

Sp5020068

さあ、お腹空いてるのでにこやかにさっさと食べましょう

関連ランキング:からあげ | 倉吉駅

 

さて、次回は驚きの体験報告ですが

投稿するのはいつになるやら(^_^;)

| コメント (2)

2019年5月 4日 (土曜日)

湯原温泉 砂湯

Img_20190502_074952

さて、GWの良き日(5月2日)に久々の麺通団活動(そろそろ麺通団と言うのも憚られますが)に行ってまいりました

 

朝6時出発と本日も強行軍で参ります

 

Img_20190502_084444

途中 勝央SAで朝ご飯に買ったえびめしグ~(250円)

岡山名物のえびめしを使ったコロッケなんですが、そもそものえびめしを食ったことが無いので何とも言い難い(笑)

 

P5020001

快晴のなか陽気な会話をかましつつ、3時間ほど走ってたどり着いた湯原温泉

P5020004

今回向かうのは温泉郷の中にある無料の施設、なんと駐車場も無料です

P5020007

今回ご一緒していただいたメンバー

これぐらいのドライブでは余裕ですね

P5020009 

今回わたしがどうしても行きたかった場所

それがここです

 

温泉は当然好きなんですが

中でも露天

特に開放的な物が好き

 

決して変な性癖は持ち合わせていませんが^^;

 

P5020010

この看板から既に期待大ですが

果たしてどのようなところなのか(笑)

 

P5020012

P5020014

これがその温泉です❗

 

わからない?

中央やや右よりにありますよ

 

P5020015

入っていた人には申し訳ありませんがズーム

少し不安がよぎります(笑)

 

P5020016

設置されてある、入浴心得

事前にネットで見ていたので大体はわかっていたんですが

下流側から入って上流側から出るというのがどの順番かわかりずらい配置で悩む

 

P5020017

湯舟横からの下流側風景

さすがにこの距離からは入浴してる人も多くいたのでお風呂を写せませんでした

 

P5020018

湯舟横からの上流側風景

このロケーション最高じゃないですか?

 

実際に入ってみると写真では伝わらない解放感と美しさで

ここまで遠くなければ四季折々に訪れたいと思うほど良かったです

 

P5020020

露天風呂番付でも西の横綱になっております

 

P5020021

で、ついでと言っては何ですが

あの千と千尋の神隠しの油屋のモデルの一つになったとされる旅館があるので、そちらもサクッと見学

 

P5020022 

ところどころにそれらしい雰囲気が…

 

P5020025

旅館の横にあるお堂

お参りすると目に良いそうですが、温泉に入るのに財布を置いてきたので賽銭が無い!

P5020026

飲むものかどうかも書いてないので悩んだのですが、せめてもと飲んでみましたが…

 

ほぼ無味無臭の白湯でした(笑)

目が良くなればいいなぁ

 

P5020029

温泉とはちっとも関係ないですが岡山にあるカンコーの工場の写真

 

なんで女子は通学服なんでしょうか?

疑問(笑)

 

旅はまだまだ続く…

| コメント (2)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »