« 2020年11月 | トップページ | 2021年3月 »

2020年12月16日 (水曜日)

ワンオフ スノコマット

どこかの誰かが言いました。

内装も木にしなきゃ。

 

………。

 

車の中で数々の物がウッド化もしくはウッド調というものに変更できますが、ありきたりではつまらない。

 

メーター? エアコンルーバー?

シートバックベゼル?スポイラー?

 

色々と妄想しつつ検討しておりましたがこれだ!っと思えるものがなかなか浮かばない。

 

 

ある日カーチューンでの投稿にフローリング調のカーペットを敷いておられる記事が…

見た瞬間に雷に打たれた様な衝撃が体を駆け抜けました。ウオーアーッ!

 

 

では、早速制作手順を 

Img20201212145913

用意するもの

すのこ(車に合わせ適宜サイズをお求め下さい)

以上

 

Img_20201215_224904

純正のマットを重ね罫書

この時に注意すべきは、すのこの足の分持ち上がるので多少大きめに

 

Img20201212152032

切る!

ザックリで構いません

 

実車で合わせてみる

合わせる時は木屑を落としてから乗せましょう、車が大変なことになります…。

 

干渉部分の修正

エイッヤーで切ると小さくなってしまいましたが、使用上問題が出てから作り直しましょう。😅

 

切断面を60番のサンドペーパーで均す

 

Img20201212180904

足がなくて千切れてしまった部分を適当に取り付ける。

クギなども使用できますが、木工用ボンドで強力に付くので簡単です。

 

Img20201212234014

いつもの様に色を付けて完成。

全工程で2時間ぐらいかな?(笑)

 

Img20201213151715

カメラの補正で明るく写っていますが実際はもう少し落ち着いた感じです。

 

取り付け後2時間ぐらい運転しましたが素足だと踵が少し痛くなりますね。

靴を脱いで運転することが多い私は、カーペットに小石などが乗るとその感覚がイヤだったのですが、すのこでは下に落ちてくれるのでとても良い!と思うだろう。(笑)

 

まあ、真似をする人はいないでしょうが布教のために助手席側も早く作ろうっと。😄

 

| コメント (2)

2020年12月12日 (土曜日)

マツダ フューエルキャップカバー

前回フューエルキャップを交換した時

今までと違う形状にした事を

覚えておられる方もあろうかと思いますが。

 

その答えが今ココに❗

 

まぁそんなたいした話では無いのですが

単にカバーを付ける為だったと言う訳です。

Img20201212140033

マツダ ビアンテ.プレマシー フューエルキャップカバー アルミ製 レッド HW13M01-R

 

Img20201212140025

取り付けは後ろに付いてる両面テープで貼り付けるだけ。

 

Img20201212140853

取り付けるとこのような感じ

 

Img20201126082828_20201212193001

取り付け前と見比べると、えらく主張が激しく…

 

誰も見ないから良しとしましょう!😅

| コメント (2)

一杯のかけそば

歳を取ると色々と昔を懐かしく思うものなのかどうかは知らないが

昔はどの駅にも立ち食いそばがありましたよね。

 

地元綾部駅にもありまして、中高生時代にずいぶんとお世話になったものです。

 

が、いつの間にか近隣の駅から消失し、ふとした時に食べたくなっても叶わぬ夢となってしまいました。

 

 

綾部にも当然蕎麦屋さんもあるので蕎麦自体は食べようと思えばいつでも食べられるのですが、そのような上等なもので無く少しチープな味の蕎麦が食べたいのです。😅

某ドライブインの自販機に惹かれる人たちと同じ感覚かも知れません。

 

 

前置きが長くなりましたが、そんな中近いものを見つけました。

道の駅 瑞穂の里・さらびき

にあるこのお蕎麦

Img20201205151757

かけ蕎麦 400円

 

正直なところ蕎麦も出汁も器もちょっと上等で違和感は有るのですが。

シチュエーション込みでやんわりと過去に浸れました。

 

敦賀駅にそば屋が有るので近々チェックに行きたいと思っているが…雪よ降るな。

 

| コメント (0)

2020年12月10日 (木曜日)

人に見られない所のイジリは続く

さてさて、みんカラでも言っていたように

ロードスターNCECのフューエルキャップは

マツダさんが何を考えていたのか分からない仕様になっている。

Img20201126082341

蓋の紛失防止のヒモが短くて

Img20201126082405

この様に給油口の周りで地味な嫌がらせをしてくる。

 

Img20201126082828

で、別の物に交換したのだが

BBP3-42-250A
アクセラ、プレマシー純正フューエルキャップ

 

Img20201126082855

スッキリと逃げてくれるように

ストレスフリーとはこの事ですね。

 

しかし、キャップの形状が違っていることに目の肥えたマニアの皆さんはお気づきの事でしょう。

もともとの形状の物は締めるとカチカチと音がしてぐるぐると回る物でした。

新しい物はキュッと締まるとそれ以上回らない物です。

形状の好き嫌いはあれどカチカチ音がする方が締めた感はありますから好きです。

 

では何故変えたのか

それはまた次の機会に…(笑)

 

ちなみに同じタイプのものが良ければ

GS1D-42-250A

ビアンテ用フューエルキャップが使えるみたいです。

 

 

| コメント (2)

2020年12月 8日 (火曜日)

白鬚神社と言いつつとん汁ラーメン

天気が良いとドライブに行きたくなるのは、人間の性なのか。


毎回の事ですがその日の気分で適当に出かけてしまう私。

この日はグーグルマップ片手に検討し、ぐるっと周って白鬚神社へ行こうと思いつきました。😁


Img20201127135441_20201207212401

人生初となる比叡山ドライブウェイ

京都市内側から行きましたが狭いし道も悪いので車高短の方はお勧め出来ません。😅


結構な高さまで登りますね、琵琶湖を一望出来る眺めはなかなかのモノ。


Img20201127140112_20201207212401

何だったっけ?

美しが丘?


検索検索…

夢見ヶ丘でした。^^;


Img20201127153410_20201207212401

比叡山を下り30分程走ると見えてくるこちらが白鬚神社。

Img20201127153838

小さな神社ですが、次々と人が訪れ

20台ほどの駐車場がありますが、ほぼ満車です。

Img20201127153758

で、他の方がどの様な目的で訪れて居るかは分かりませんが、私が気になったのはこちら。

前に琵琶湖テラスへ行く時に見つけた鳥居で。


Img_20201127_223650_308

この様に、宮島の鳥居の様に水の中に佇んでおられます。


これは映える…いやいや

美しい風景が見えるだろうと思い、訪れた訳で…


思ったとおりの良い風景が見られ、写真も写すことが出来ました。



しかし…

私がそれだけで満足しないのは周知の事。


Img20201127152236

神社の隣にある白鬚食堂


昔ながらのメシ、とん汁食堂ですが、ちょっと評判のコチラがとん汁ラーメン🍜!


あっさりとした味付けですがとても美味しい。

結構ボリュームも有りましたがお代わりしたいぐらいでした。

値段も500円とリーズナブル。😆


寒い内にリピートしそうです。(笑)

| コメント (2)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年3月 »