« 白鬚神社と言いつつとん汁ラーメン | トップページ | 一杯のかけそば »

2020年12月10日 (木曜日)

人に見られない所のイジリは続く

さてさて、みんカラでも言っていたように

ロードスターNCECのフューエルキャップは

マツダさんが何を考えていたのか分からない仕様になっている。

Img20201126082341

蓋の紛失防止のヒモが短くて

Img20201126082405

この様に給油口の周りで地味な嫌がらせをしてくる。

 

Img20201126082828

で、別の物に交換したのだが

BBP3-42-250A
アクセラ、プレマシー純正フューエルキャップ

 

Img20201126082855

スッキリと逃げてくれるように

ストレスフリーとはこの事ですね。

 

しかし、キャップの形状が違っていることに目の肥えたマニアの皆さんはお気づきの事でしょう。

もともとの形状の物は締めるとカチカチと音がしてぐるぐると回る物でした。

新しい物はキュッと締まるとそれ以上回らない物です。

形状の好き嫌いはあれどカチカチ音がする方が締めた感はありますから好きです。

 

では何故変えたのか

それはまた次の機会に…(笑)

 

ちなみに同じタイプのものが良ければ

GS1D-42-250A

ビアンテ用フューエルキャップが使えるみたいです。

 

 

« 白鬚神社と言いつつとん汁ラーメン | トップページ | 一杯のかけそば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ロードスター」カテゴリの記事

コメント

ふむふむ、確かにこれならストレスフリーですね。
しかし、なんでも探してきますねー素晴らしい。

ちなみにNBちゃんのは最初からヒモが無いタイプです。

投稿: ARA! | 2020年12月10日 (木曜日) 午前 10時00分

ヒモがないのでもいや切っても良かったのですが、そろそろ物忘れが激しいお年頃なので予防対策ですかね。😅

投稿: やまちゃん | 2020年12月12日 (土曜日) 午前 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白鬚神社と言いつつとん汁ラーメン | トップページ | 一杯のかけそば »