自転車イベント

2017年8月16日 (水曜日)

あの~里山って…

さて、完全にダラダラモードで失念しておりましたが、そろそろ里山サイクリングの季節である。

 
周りで話題にも上らないので、皆さん不参加かとも思ったが、取りあえず準備だけ。
 
Img_20170814_113436
おなじみイギリスからの宅配便
 
今回、箱がグシャっているのが気になったが、最近はAmazonで頼んでも結構こんなもんですから業界標準なのかな。
 
Img_20170814_113449
開けてみるとこんな感じ、まあ、壊れ物が無いからね。
 
Img_20170814_113827  
結局何が欲しかったかと言うと、前回の里山でパンクしたタイヤとチューブ。
 
国内で買おうかと思いましたが、やはりお値段の違いが大きすぎて。(-_-;)
 
Img_20170814_113514
後は、送料無料にする為のお値段調製品。
 
Img_20170814_113732
色々お試しパック。
 
これだけ入って1000円程度なんでアリですよね。日本語で書いて無いので中身が何なのか分かり辛く、少~し面倒ですけどね。(笑)
 
Img_20170814_113809
完全なる端数調製品。(笑)
 
スポーツドリンクの素です。
 
自転車で使わなくても仕事でつかえるからいいや。って事で購入してみました。お試しパックの中にも3粒入っておりましたが。
 
で?
里山サイクリングの申し込みって皆さんされたんですかね?
 
私は、ここまで来てもモチベーションが上がらない(乗って無いので体力面の方が問題ありありですが)ので、今年は観戦でもよいのですが。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日曜日)

いまさらながら…2016里山サイクリング in 綾部

今更ではあるが、気が付けばすでにひと月近く日々が過ぎている。

 
歳を取ると一年が早いというが、そのうちブログへの掲載が一年遅れになるのも近いかもしれないな。
 
今年は最初に申しておきますがコスプレもしてないし、いつものメンバーもいません。
9月に入ってからの度重なる台風の襲来と、この日も晴れるのか降るのかよくわからない天気予報のおかげで、プレイヤーの皆さんモチベーションがだだダウン!
自転車はと言うか、お外遊びは晴れてなんぼってものですからね。
 
私も準備はしたものの、皆さんの不参加の知らせを受けて走らない気満々でした。
 
しかし、わざわざ有給休暇まで取得しておいて家でごろごろしてるのも面白くないし。
天気予報は降るのか降らんのかかなり微妙だったし、消防団仲間のなべちゃんは雨でも参加するし、走行後のBBQは楽しみましょうとメールが来ていたので、結構時間ぎりぎりでおもーい腰をあげて現地に向かった。(笑)
 
P9220023
開会式前の会場
やはり天気の加減か人が少ないようにも...。
 
写真は無いがいつものFBUメンバーは参加していたので軽く挨拶をかわし、受付を済ませると不要物を駐車場まで置きに戻る。
今年も全然走っていないのでこの無駄な動きが結構つらい。
 
P9220026
例年スタッフとしてお世話になっている清人さん。
日々鍛錬を重ね、今年はついに先導員として堂々と集団を引くお役目をされていた。
若干後ろの方々に弱音を吐いておられたが、きっと最後まで先導されたことを信じたい。 
P9220028
いよいよスタート!
私も一けた台のゼッケンを頂いていたが、早く出ても抜かされるだけなので…最後尾近くでの出発とした。
 
P9220029
気候の加減も程よく、天気ではないがうす曇りぐらいで序盤は気持ちよく走る。
 
P9220031
一つ目の老富給水ポイントでも補給。
 
P9220032
一人やと自分のペースも早いのか遅いのかよく分からないが周りのメンバーが変わらないので人並みのペースなんだろう。(^^;)
 
再出発後すぐ折り返してきたFBUメンバーとすれ違う。(意外と早いやん俺。(笑))
 
P9220033
信号機がないのが売りの里山サイクリングですが、工事による片側通行で停車中。
 
前もこのようなことがあったけれど、安全面を考えるとこの時期に重ならないようにできるだけ配慮してもらいたいもんだ。
 
P9220034
順調に距離を重ね古屋の給水ポイントへ。
FBUメンバーと少しでも遭遇できないかと頑張ったがここでも着いたと思ったら出ていくのが見えた.。
 
P9220035
お腹がすいてきたのでおかきを頬張る。
 
古屋を過ぎ、山を下りたところで気にしていた雨が降ってきた。
 
Img_20160922_115343
売り切れそうになる脚をだましだまし走っていると、まさかのパンク
 
雨が降る中でのパンク修理は時間的なものより精神的なダメージが大きいという貴重な体験をする。
 
P9220036
どうにかこうにか市志の給水ポイントへ。
雨はきつくは無いが止むことがなかったけれども、気温がそれほど低いわけでもなかったので寒いと思うことがなく何とかゴールまで楽しく走れた。
 
P9220037
完走後の栃餅ぜんざい。
お昼も過ぎていたので空腹のため最高にうまかった。
なんか年々燃費の悪い体になっているような気がするが気のせいだろうか?
 
P9220040
着替えに車に戻ると尋常ではなく降ってきた。
 
P9220038
走行後のBBQどころか風邪をひく前に家に帰ってシャワーを浴びねば。
 
Img_20160922_141102
降り続く雨の為屋外でのBBQを断念。
お家で一人寂しく焼き肉で一杯!
 
これはこれでよい休日の過ごし方。(笑)
 
この日以来自転車にまた載っていないが、それはパンクしたタイヤとチューブを購入しなければいけない為。
さっさと買えよと思われるでしょうが気持ちとついでが無いので放置中。
たぶん来年になるな、きっと。(笑)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月曜日)

2016 里山サイクリングin綾部 申し込み完了

さて、消防団の夏が終わったと思えば次はこの季節がやってくるのね。(笑)

 
毎年お世話になっております、綾部のサイクルイベント。
いつもなら黄色い案内封筒が届いてから申し込むのであるが、今日は別用で市役所へ行くこともありついでに申し込んできた。
 
Img_20160627_152933
 
今年は9月22日木曜日の祝日に行われます。
えっ!?
もしかして、仕事ちゃうん?
 
恐る恐るカレンダーを確認するとバッチリ出勤日…
今から有給休暇の届けだしておくか。
 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月曜日)

里山サイクリングin綾部 2015 参加の巻

さて、今年も里山サイクリングの季節になりました。

先月捻挫してから調子の悪い足、慢性的な睡眠不足、今年に入っての自転車での走行距離がトータルで100キロ程度という状況の中において完走はできたのか?

ごゆるりと読んでください。(笑)

Img_20150926_125022_2
先ずは出発前の準備、昨年まで乗っていたワゴンRならそのまま積載できた自転車も、車がオッティに変わって前後輪とも外さないと載らなくなりました。
結構手間です。^^;
 
Cimg0013
受付は8時からですが駐車場の混雑も考慮して7時に待ち合わせ。車で現地に向かいます。
 
Img_20150927_074121
現地到着、あれっ?
 
Cimg0015
あれれっ?
Img_20150927_075601
変な人が受付してる。
 
Img_20150927_080110
お久しぶりのFBUメンバーとの再会。
ピンぼけしてました。^^;
 
ごゆっくりお話もしたかったですが、なんか時間的に余裕があるようでドタバタして話せませんでしたね。
 
Img_20150927_084810
( ゚д゚)ハッ!もしかして、こんなだから避けられた?
 
Cimg0019
地元のイベントを少しでも盛り上げようと昨年から挑んだコスプレ。
今年は倍の人数になりましたが、まだまだ少ない。
皆様も勇気を出していかがですか?
ちなみに右からカッパの姿のめがねカッパさん。
マリオのARA!ちゃん
ルイージの私
ジャックスパロウのkazuhiroさんです。
 
Cimg0020
集合写真をとってくれたYOYAちゃん
コスプレなのか違うのか微妙な格好です。
 
Cimg0023
今年で記念すべき10回目を迎えた本大会、今年は500名の参加だそうで、今後とも長く続いて行くといいですね。
 
Cimg0025
いよいよスタート!
 
Cimg0026
スタート直後、歩道にそれて出発の順番が遅いめがねカッパさんを待つ。
(ちなみにマリオとは相談もせずにそれぞれ別々に申し込んだのに連番だったという兄弟っぷりでした~)
Cimg0029
やはり、一人だけというのは浮いているような。
後ろの人達の視線背中に刺さってません? (笑)
Cimg0030
四人揃って、ゆるゆると出発!
 
Cimg0033
給水ポイントで水分補給。
 
Cimg0034
老富会館ではおかきもいただけます。
 
Cimg0037
老富会館を出て最初の折り返しポイントはトイレ休憩のみ可能です。
 
Cimg0038
折り返しからは下りなので古屋の登りまでは快適です。
 
Cimg0039
のんびり走っていると他の参加者の方がまばらになってきました。^^;
 
Cimg0040
しんどい坂を登り終えて二番目の折り返しポイント古屋へ。
この時点で完全に足が売り切れましたけど、まだ30km半分しか進んでません。
Cimg0041
お腹も空いたのでせんべいを頂く、お腹にしみる。(゚д゚)ウマー
 
Cimg0042
 
Cimg0043
コスプレメンバーの愛車たち。
カッパさんのダホンはよく走ります。ロードに負けずに走れるんだもんね-。
 
Cimg0045
なんか風格が出てきたような。
 
Cimg0046
大岩の滝の前で揃って記念撮影、滝はあまり見えてませんが。
なんか変な集団の観光旅行みたいになってきた?
Cimg0047
この後は疲れきって、写真が飛びます。(笑)
 
Cimg0048
で、最後の折り返し市志を過ぎて残り10キロほど
 
Cimg0050
最後は揃ってゴールすると言うことで付いていけるか心配でしたが、下りで楽ちん。
 
Cimg0051
というより、追い風でほとんど漕がなくてもスイスイと走ります。
助かりました。ε-(´∀`*)ホッ
 
Cimg0052
無事ゴールを果たし、ご褒美のぜんざい。
 
Cimg0054
なんか緑の人がやさぐれていますが、なんかあったのでしょうか。(笑)
 
何はともあれ、なんとか無事ゴールもできて御役目も果たせ、楽しませていただきました。
一緒に記念撮影をした方、こちらを見て微笑んでいただけた方。皆様が少しでもこのイベントを楽しむためのお手伝いができていれば光栄です。
Cimg0056
参加賞とともに貰ったあやべ温泉の入浴券、また今度ゆっくりと湯治に行こっと。
 
最後になりましたが関係者並びにボランティアスタッフの皆さん今年も大変お世話になり有難う御座いました。
また、来年もよろしくお願いします。m(_ _)m

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日曜日)

2015 里山サイクリング in 綾部 案内きたる

家に帰ると見慣れた封筒が…
Img_20150710_201608
今年もこの季節がやってまいりました。
 
2007年からのべ6回参加させていただいてるこのイベント。
今年もぜひ参加させていただこうと思います。
 
昨年の模様はこちら
 
Img_20150710_201804
なんか注意書きの文言が厳しくなっておりますが。 
大人の節度を守って、里山の景色とサイクリングをゆっくり楽しみましょうよ。
 
Img_20140923_080521
今年もたぶんこの格好で走りますので、皆さんよろしくね!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木曜日)

里山サイクリング in 綾部 2014

さてさて、何があってもこれだけは外せないイベント。

そう、わが町綾部で開催される自転車イベント ”里山サイクリング in 綾部”

地元民としては、盛り上げねばなるまいと毎年参加をしていました。

しかし、回を重ねるごとにリピーターも獲得し、今や参加者が600名の大規模イベントにまでになった。

が、大会HPにも書いてあるように。

「自転車で気持ち良く走りながら、綾部(里山・水源の里)の自然や風土に親しみ、地域の人々との交流、参加者相互の親睦を深めることを目的として、初級・中級者向けサイクリング大会を実施します。」

なのである。

シャカリキになって走って、終わったらハイさいならと言うのではイカ~ンと、今回ARA!ちゃんと一計を企てた。(笑)

Img_20140923_065649

現地出発前
企ての成功を祈り、お参りをする。
 
Img_20140923_065946
天気は快晴、気分も高揚
 
P9230009
到着後、受付を済ませる。
 
Img_20140923_080521
企てというのはこれ!
 コ・ス・プ・レ・(笑)
 
何事も最初に行うというのは、勇気が必要でして。
着替えて歩いていると、みなさんの視線が刺さる刺さる。(笑)
 
顔は幸い殆ど露出していないが、見えていたなら私の申し訳無さそうな顔を拝めたはずである。
 
が、それも最初だけのことでした。
時間と共にいろんな方からの撮影のお願いや子どもたちからの声掛け。
すれ違う人の笑顔。
 
徐々に快感に変わっていくのでございました。
 
P9230012
都合により走りはしないが、めがねカッパさんも応援に来てくれた。
 
P9230014
いつもはお山でお会いするkazuhiroさんとも一緒に記念撮影。
 
P9230010
後ろ姿ですが、自転車ではお久しぶりのきんちゃん。
 
P9230011
他にもFBUのメンバーが居たのですが、近寄るのを嫌がられたかな?^^;
 
P9230007
いよいよ開会、市長のお話や注意事項などを聞きます。
まあ、聞いていない人が大半ですがここら辺のマナーの悪さは悲しい所です。
子供も沢山いるのですから、カッコいい大人なところを見せましょうよ。
 
P9230015
開式も終わり、スタートへ向かう。
 
P9230017
マリオの後ろ姿。着衣のフィット感がちょっとセクシーでございます。
 
P9230018
後ろを守ってくれる、kazuhiroさんときんちゃん。
 
P9230019
前から撮ってみました。
違和感があるような無いような、取り敢えず笑いはこみ上げてきます。
 
P9230021
補給を受けると、驚かれる。
どうも、サイクルジャージの中ではカモフラージュされていて、間近で見るまでコスプレに気付かないみたいです。
 
P9230028
古屋の補給ポイント
 
P9230026
大自然の中に居るマリオ。
せ、先生!おヒゲ忘れてますよ、変なおじさんになってます。(笑)
 
P9230031
んで、古屋を出た後、黙々と走っていたら何時まで経ってもマリオが追いついてこない。
5分、10分と待っているとkazuhiroさんが必死に走ってきて、マリオリタイアの報告。
 
なに〜っ!
俺達ブラザーズだろ?片割れだけでどうすんの…
 
頭の中にはゲームオーバーの音楽が鳴り響くが、現実は完走しなきゃ終われない。(笑)
 
P9230035
市志の給水ポイント
 
P9230032
「あっ、マリオ 」と言われるが、違いますルイージですっ!
やっぱ兄貴が居ないとダメっすわ。
 
P9230036
市志からは、ゴールまでこの子とのバトルでした。
 
お父さんと参加の小学3年生の子ですが。子供用のMTBで速い速い。^^;
抜くと抜き返され、また抜き返すと必死になって追いかけてくる。(笑)
 
やっぱり子どもはこれぐらい負けん気が強い子が可愛いですね。
 
お父さんはこのサイクリング完走できたらロードを買ってあげる約束だそうです。
来年からは追いつけんか。
 
P9230038
子どもの頃って、やっぱ疲労とか無縁だったのかな〜、などと思いながら走っていると、苦もなくゴールまで彼が導いてくれました。
これもコスプレしていたおかげでしょうな、あ~楽しい。
 
P9230039
ゴール後のご褒美、トチモチのぜんざい。
今年も美味しくいただきました。
 
Img_20140923_133611
お昼も過ぎてお腹が空いていましたので、地元への還元も含めいつものこちらへ。
 
Img_20140923_135046
醤油ラーメン、大盛り。
なんかすごい量でした。^^;
 
いや〜、しかし、コスプレで参加してホントに良かったです。
最初はサイクリングを少しでも盛り上げようと企画しましたが、まさかこんなに自分に充実感が頂けるようになるとは思いもしませんでした。
 
いろんな方の声掛けと笑顔に感謝します。
 
最後になりましたが、開催関係者の皆様、並びにボランティアスタッフの方々、本当に今年もありがとうございました。
皆様のご努力で今回も楽しいイベントを体験させていただけました事を深く感謝して、今年の里山サイクリングを締めくくりたいと思います。m(_ _)m

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水曜日)

はるかぜサイクリング

去年から色々と噂があったイベントが遂に発表になりました。

 
昨年秋ごろから、自転車に乗ってない、乗れない、乗る気になる天気じゃない…
っと、色々ハンデを背負っておりますが。
このイベントを目標にそろそろ動き出しますか。
Haru
 
募集人員が少ないのと、参加費無料なので既に締め切られていたらどうしよう。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火曜日)

半年ぶりにAIRONEで… 本編

まだそれほどは冷え込んではいない11月9日の早朝。

午前3時に起きて準備をし、眠い目をこすりながら暗闇の中を目的地へと車で向かう。

 

今回のイベントは、昨年のゆラリーでご一緒したZONさんのお誘いで、その所属チーム「ふんだらまわる」のOさんと共に「雲海に浮かぶ竹田城+出石そば+TKGをあじわうポタ」に参加してまいりました。

 

では、どうぞ。

Cimg2328 

さすがに4時台のドライブ、車とはほとんど出会いません。

 

Cimg2329_2

ナビの言うままに進んでしまい、普通はあまり通らないと言う榎峠に突入。

道の真中になんか白いものがあるなと思ったらシカ

 

峠を下りるまで10頭ほど目撃させて頂きました。と言うか道の真中でぼーっと突っ立っているので邪魔っす!

 

Cimg2330

集合場所の道の駅あおがき

「おっ、どこかで見たような人発見」(笑)、目立つジャージでわかりやすいです。

ZONさんとはゆラリーで一度お会いしただけなんですが、それから一年Facebookで色々なことを言い合ったので、すっかり昔からのお友達感覚です。^^;

 

Cimg2332

こちらがOさん、初対面ですがZONさん同様、Facebookで頻繁に拝見しておりますのでスルっと馴染んで、「はじめまして」と言うよりは「お久しぶり」って感じでした。

 

この時点では星がよく見えており、いい天気になりそうな予感。

 

時間的制約もありますので、さくっと準備をして出発します。

Cimg2333

真っ暗な夜道をライトのあかりを頼りに峠越え。

一人では絶対したくないこととです。(笑)

 

Cimg2334

遠阪峠を上りきり朝来市に入る、この辺りに来ると急にモヤッてきました。

 

少し空が明るくなってきた頃、竹田城の麓に到着。

 

Cimg2337_2

現在の竹田城人気は凄まじいもので、いろいろな規制が引かれています。

案内の人に言われて時間まで待つ車、引き返す車。

次々と現れ、次々と消えていきます。

 

Cimg2336

さて、どうするか検討中の私達。

8時まで待っても後々の工程に支障があるので、ここはすっぱりと諦め立雲峡へ期待をかけて向かうことにしました。

 

Cimg2338

軽い気持ちで登ってきたけど、ここまででも結構登ります。

道沿いには大量の車、随分遠方のナンバーが付いている車も。

 

Cimg2339

どこまで続くの?

Cimg2340

臨時じゃない駐車場の奥にある案内板。

なにも知らない私はここで竹田城が見れるものと思っていましたが、この山757mもあり、途中に第一展望台、第二展望台、大三展望台が設定されております。

どこまで登ればいいのですか?

取りあえず、現在地は雲海の中なので周りの景色が見えません。

雲海の上に出るまでは登らないとダメなんだろうね。

 

最初に第三展望台があったが、ここもまだ雲海の中。

Cimg2342_2

竜神の滝

 

Cimg2343

 

Cimg2344

折角来たので諦めきれない私達は上へ上へと30分ほど登り続け、いよいよ第一展望台へ到着。

 

Cimg2345

おお~っ、これは見えるのか?

 

Cimg2346

このように多数の方たちが今か今かと待ちわびております。

 

では、御覧ください。

 

 

Moza

どうだ~。

 

なんだ、そのモザイクは?って。^^;

 

Cimg2341

偽装ではありません、誤表示です。

駐車場にあった、ポスターでした。

Cimg2348

実際は最初の景色の後雲海がもわーって上がってきて、一面真っ白に。

 

Cimg2349

皆さん諦めて、ぞろぞろと下山を開始します。

 

Cimg2350

せめてもの慰みに紅葉を鑑賞。

 

Cimg2351

Cimg2352

ちょっと慰められました。(笑)

 

Cimg2353

Cimg2354

第三展望台に降りてくると下の方の街が見えております。

どうせならもっと上に上がってくれればいいのに。

 

 

Cimg2356

残念でした~っと記念撮影。

何故かZONさんは満足気ですが。(笑)

 

 

Cimg2358

私は山登りがあるかもしれないのでビンディングを諦め普通のスニーカーでしたが、御二方はビンディングシューズにカバーを付けて上っておられました。

それもなかなか凄いことですよね。^^;、

 

Cimg2359

気持ちを切り替えて、次の目的地出石へ向かう。

穏やかな天気になるという予報と違い、寒いので懸命に走って体を温める。

 

Cimg2361

出石まではあまり起伏もなく走りやすかったですが、34kmノンストップですか。

最近お気楽サイクリングに浸っている身にはかなり堪えます。(;´д`)トホホ…

 

Cimg2362

お目当てのお店に到着。

HPをチェックすると、しまった割引クーポンが…。

って、私のチョイスしたお店じゃありませんでした。

 

Cimg2363

Cimg2364

Cimg2366

久し振りに見る、そばの山。

前回はこの量を一人で食ったんだよね。

あの頃は若かったな~。┐( ̄ヘ ̄)┌

 

Cimg2367

なんか神妙な面持ちですね。

 

Cimg2368_2

こうしてみると10皿って多いような少ないような…

十分でしたね。

 

Cimg2371

相変わらず、観光客がおおいです。

 

チラ見をして、次の目的地へ。

 

Cimg2372

この後、TKGで有名な但熊に向かうのですが、膝の痛みでお二人についていけなくなっておりました。

ボチボチとマイペースで走って、但熊に到着寸前。

二人が待ちわびているだろうなと思いつつ走っていると、但熊のちょい手前で、二人が道渕に止まっている。

どうしたのかなと思って近づくと、なんとZONさんが転倒されたと言うことで、Oさんが自転車をチェック中でした。( ̄○ ̄;)!

 

Cimg2373

とりあえず但熊に行き、今後のことを検討。

走行中止も考えられましたが、ZONさんが大丈夫だというので、ローペースでゴールに向かうことに決定。

 

ここでの目的の卵かけごはんは50分待ちだったので諦め、弐番館のスウィーツを物色に。

3年前にTKGを食べた時の模様 

 

Cimg2375

お腹が空いていなかったのでTKGは遠慮するつもりでしたが、弐番館で別腹を刺激するもの発見!

 

Cimg2376

店内は狭いので、テラスにて頂きます。

 

私の別腹を刺激したものがコレ。

Cimg2378

150円とお得感たっぷりのズコットチーズケーキ。

疲れた体にはちょっと甘さ控えめですが、サービスのコーヒーと美味しく頂きました。

 

Cimg2379

iPhoneでFBをチェックして居られます。

やっぱりオイラも欲しいなーiPhone。

 

ここまでエアーサロンパスの助けを借りて何とか膝の痛みを凌いできましたがそろそろ限界。

まあ、動けんくなったら誰か救援を呼ぶことにして、残り30km程なのでボチボチと行けるとこまで行きますか。

Cimg2380

まだまだ余裕のOさんローペースで先頭で引いてくれますが、それについて行けない。

 

Cimg2382

写真に映るときはすっごい元気ですよね。(笑)

 

Cimg2383_2

最後の難関、穴裏峠

 

 

ここまでは峠の上りもゆっくりながらも自転車で登れましたが、ここは最初の勾配に差し掛かった瞬間膝に激痛…てっぺんまで押して登りました。

Cimg2384

しかしこの頃になるとすっかり良いお天気で、体はぼろぼろですが気持ちは明るくなってきました。(単純な男なんです)

 

Cimg2385

少し早いですが山も色付きとても綺麗です。

 

てっぺんで待っていた人には申し訳なかったですが、景色も眺める余裕も必要ですよね。

Cimg2386

峠を下り、もうすぐデポ地に帰り着く。

 

Cimg2387

と言うことで、二人には色々と迷惑をかけてしいまいましたが、すいません私は楽しかったです。

今年初の120kmと言う距離を何とか完走出来たのも嬉しかったです。(この後車に乗っていると体中がバキバキになってきましたが。)

 

以上、レポートお終い。

今後の反省としては、いきなり100kmとか参加しないようにします。(笑)

 

オマケ映像

Cimg2390

転倒のダメージを生々しく語る、壊れたヘルメット。

それも後頭部、コワイ。(lll゚Д゚)

やはり自転車乗るときはヘルメットをしっかりと被ろうと思いました。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日曜日)

半年ぶりにAIRONEで…

「知らないからこそ立ち向かえる」

世の中にはそのようなことも往々にしてあるが…

何も知ろうとしないで挑むのは、愚か者なのかもしれない。

 

Cimg2329
真夜中の他府県入り

Cimg2342
登山!?

Cimg2368
グルメツアーなのか?

突如襲い来るアクシデント・・・。

 
 

本編アップまで今暫くお待ち下さい。m(_ _)m

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日曜日)

由良ヶ岳MTBでヤッホー(虚勢)

Cimg2256
由良ヶ岳

関西百名山のひとつ

舞鶴市と宮津市にまたがる山で丹後富士とも称されております。
標高640m
西峰と東峰があり、西峰からは天橋立、東峰からは360度の絶景パノラマが楽しめます。

では、遅ればせながら先日参加してきました、由良ヶ岳イベントのレポです。

 

イベントは10時スタートでしたが、自転車の整備を行わなくてはいけないので7時過ぎ起床。

ディレイラー調整と後輪のタイヤ交換をダーッと済ませ、諸々の準備をして車に乗り込む。

8時半家を出発するつもりが少し遅れて9時前だったかな?

Cimg2212
朝食にはローソンでゲットしたこのカツサンド。

Cimg2214
朝からちょっと欲張り過ぎた感もあり。

Cimg2215
朝食を取りながら下道を爆走。

Cimg2218
もう少しで到着です。(後でこの道を自転車で通るのですが…)

Cimg2220
道を間違えた。^^;

Cimg2223
この辺りは少し道が狭く離合が困難、まああまり車は通らないのですが。

Cimg2224
ちょっと目的地を探しましたが、時間前に宮津市某所にある集合場所に到着。

ホストの師匠、サブホストのARA!氏からのミーティングを受ける。

今回は全員で10名の参加です。
(当然私が全て覚えているわけが無いのでARA!ちゃんのブログから引用させて頂きました。)

アオラキ師匠 「アオラキ・マウンテンバイク・ブログ

ARA!ちゃん 「ARA!@hobby’s blog

めがねカッパさん 「山チャリMTB日記

がんちゃんさん 「大江山のふもとから

骨折名人さん

hirotoさん

Hさん

kazuhiroさん

masa100909さん

では出発。

Cimg2225
天気が良くて気候もいいし最高の日和だったのですが、ミーティングで聞いた「今回は登山です!」が耳の中でこだまする。

Cimg2227

Cimg2228

Cimg2229

Cimg2231
宮津市から舞鶴市へ

Cimg2232
時間にして30~40分走ったでしょうか、ここが登山口ですね。

っと、ここまではまだ余裕があったのですが…角を曲がって悶絶。

Cimg2233
奥の山が今回の目的地、ホントに自転車で登れるの?

Cimg2235

初っ端から結構な勾配で登り続ける。

皆さんに遅れないように頑張るがジリジリと引き離されて…

写真をとってる余裕も当然ない。(笑)

Cimg2236

休憩ポイントと言う名の最後尾待ち。

Cimg2237

切れ切れの息を整えながら、ブログのために写真撮影。

Cimg2238

この後も折れた心に鞭打ちながら上るのですが、次の休憩ポイントまで写真はありません。

Cimg2240

少し手前から、遂に押し歩きをしていましたが、皆さんが待って居られ何やら写真撮影中。

そうです、林道はここまでで、ここからは遊歩道になります。

いよいよ山頂に近づいてきましたが、険しさは更にアップ!

Cimg2241

この後は殆ど私は乗車できなかったような気が…

Cimg2242

西峰と東峰の分岐ポイントで最後の休憩。

足がつりそうになっていましたが、心やさしい師匠が長めの休憩にしてくれたので、少し回復。(笑)

Cimg2243

皆さんは余裕なのか限界なのか?表情からは読み取れませんな。

Cimg2244

西峰頂上間近、眺望がひらける。

Cimg2245

Cimg2246

ここが頂上でも私は文句ないですけど。

Cimg2247

振り返ってみると遊歩道の雰囲気が伝わる写真はこの一枚のみ。^^;

とりあえず、みんなの居る頂上へ向かいましょう。

Cimg2251

そこ(頂上)に居た、物思いに耽るARA!ちゃん。

Cimg2248

天橋立が見えました。

Cimg2252

Cimg2253

記念撮影準備中

Cimg2254

東京スカイツリーとほぼ同高ですか、そうですか~だから?

人間疲れていると感慨にふけるより、ひねくれてきますね。

 

さっさと東嶺へ向かいましょう。

待望のダウンヒルなんですが、狭くて急で両手がブレーキから離れません、登りに転じると

両手で自転車を押さないと登れません。

この間20分ほど?「ワーワー、ヒーヒー」言いながら …

Cimg2261

写真の上ではあっさり東峰到着。(笑)

Cimg2255

これはまさしく絶景です。

苦労が報われました。

Cimg2258

眼科にはKTRの鉄橋、赤松青松にも乗らないとね。

Cimg2260

この感じ、いいでしょ~。

やっとここで昼食タイム、時刻は1時半ぐらいでした。

Cimg2262

これの経緯は他の方のブログに任すとして、ハムステーキ美味しかったです。

ごちそうさまでした。

Cimg2264

ゆっくり補給をしたら、後は帰るのみ。

Cimg2265

下りなら、体力は関係ないのでこのように皆さんを撮影できますね。^^;

Cimg2266

でも、かっ飛んでいく人が多いのでみんなを写すことはできません。(笑)

Cimg2267

途中トラブルがありつつも無事下山っと思ったら、一人足らんよ。

険しい山だったのでパンクトラブル続出でしたがなんとか全員下山。

Cimg2268

雑談をしながら出発地まで戻ります。

Cimg2269

お疲れ様でしたー、さあ撤収だ。

Cimg2271

皆さんそれぞれの積載方法ですがフロントを手前にする人が多い?

Cimg2272

ARA!ちゃんもそうですね、この方が楽なのか?試してみなくては。

 

 

と言うことで、ガッツリ走りました、もうお腹いっぱいです。

由良ヶ岳は本当に絶景でしたがMTBでもう一度上ることが有るのでしょうか?(笑)

お山とは切っても切れないMTBですが、これからも色々な山に上るんでしょうね。

 

参加された皆さま、改めてお疲れ様でした。

主催してくれた師匠ありがとうございました。

またもや騙してくれたARA!ちゃんありがとう。

またご一緒できる日を待っています。

 

 

番外編

 

MTBライドで疲れ果てているものの、小腹?も空いたので、またまた宮津グルメを堪能しようと親父4人組で出かけたのですが…

目的のお店はお休み。

急遽、ミップル内レストラン ビアジョリー へ

Cimg2274
府北部最強MTBコンビ、とっても仲良しです。(*^^*)

Cimg2275
嵐山セット 560円

何にしようか悩んでいたら、しょっぱい物と甘い物の同時摂取欲を満たしてくれる、ミニラーメンとクリームソーダのセットが。(笑)

Cimg2276
哀愁ならぬ異臭漂う男子会の模様。^^;

Cimg2277
さあお家へ帰りますか、すっかり日が暮れてます。

今日も一日しっかりと遊びました。

| コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧