麺通団(東)

2019年6月 2日 (日曜日)

円形劇場くらよしフィギュアミュージアム

今回私の行きたかった温泉とARA!ちゃんの行きたいイベントが

地域的にも日時もシンクロし驚いたのだが

 

そうして訪れたのがここです

 

Simg_20190502_135037

このような特徴的な建物だが

昔の学校で廃校後解体されようとしてた物をリノベ存続されたそう

充分現代建築として通用するモダンな感じですがね

 

で、ここで開催されていた

『情景師アラーキーの超絶ジオラマ劇場』

を鑑賞に来たのである

P5020045-2 

さて、料金を払い中に入ると...

Simg_20190502_135649

いきなり魅了され言葉もろくに出ないぐらい引き込まれる作品の数々

Simg_20190502_135635

Sp5020079

若い人たちにはこれでノスタルジーを感じる事は無いんやろね

Simg_20190502_141558

Simg_20190502_141630

懐かしいと言うか田舎のあるあると言うか…

 

 

Sp5020138

おお、宮崎先生の悪役1号だ

Sp5020137

Simg_20190502_143048

こちらは説明によるとオール・イン・ザ・BOXと言ってプラモデルの箱の

中の物だけで作られているそうです

木はランナー、葉っぱは説明書を切った物ですって💧

(詳細は下記説明をどうぞ)

Simg_20190502_143056

Simg_20190502_141659

こちらも下のサイズの作品ですが、小ささを感じさせない作り込み

Simg_20190502_135704

Simg_20190502_143603

Simg_20190502_143627

上の作品を大きく印刷されているものの前で写しましたが

若干スケールが違うものの、ぱっと見は違和感がないですよね

Simg_20190502_143123

あまり注目されないであろう空きカンですらここまで作り込む拘り

Simg_20190502_143134

Simg_20190502_143401

見てるとムズムズと何か作りたい衝動が出てきますが

同じ分野で進むと落ちこみ必至ですよね💦

Simg_20190502_143420

Simg_20190502_143104

Simg_20190502_143110

跳ね橋は紙製です、説明読むまで分からんかった

Sp5020084

Sp5020087

テトラポッドもペーパークラフト(微塵も分からん(笑))

Sp5020104

ポスターになっていた作品

Sp5020099

店の前の自転車、そのサイズにどうやって制作するのかと驚きますが

写真を拡大してみていたらタイヤの横に文字が…どうやって書くんだろう💧

Sp5020102

Sp5020094

店の中のおもちゃですが普通こんなの写真でごまかしません?

指の上に乗るけん玉に作る事考えただけでストレス溜まるわ

Sp5020106

実際の風景との合成でしょうが、普通の写真にしかみえないのが…

Sp5020116

数ある作品の中での私のお気にいいり

Sp5020118

リアルの中に非現実が混ざるのが模型の良いところ

Sp5020115

このロボット、小学生の通学用らしいです😃

Sp5020120

Simg_20190502_142153

他にもガンダムや

Simg_20190502_142316

ボトムズなど

 

いやーどのくらいみてたんだろ?

最初から最後まで圧倒されっぱなしでした

 

荒木さんの作品は期間展示でして、他のフロアーには

Simg_20190502_145937

何だっけ?リボルテック?

Simg_20190502_145924

パトレイバーや

Simg_20190502_145835

バッシュ

Simg_20190502_150023

ダンボーさん

Sp5020173 

また別のフロアには

Sp5020168

海洋堂のフィギュア

Sp5020157

イモムシから恐竜まで何やかんやと

Sp5020150

Sp5020177

Sp5020151

Sp5020176

ここら辺の戦車は、メーカーの物なのか地元モデラーが作られたものか

写真で見てもよく分かりません(笑)

 

などなど、ひっじょーーに濃い展示を鑑賞しまくって、今回の麺通団(東)

活動は終わり!

 

と言ってもここから、下道でボツボツと帰ったので車内ではまだまだ

バカ騒ぎが続くのだが…

 

唯一の心残りはすなばコーヒーに行けなかった事!

リベンジしなければと言いつつ余りリベンジ出来てないのはナイショ(^◇^;)

 

 

| コメント (2)

2019年5月25日 (土曜日)

倉吉白壁土蔵群とChickenCamp

Sp5020032

さて、遅くなりましたが思い出しながらボツボツと…。

温泉に入りまったりした後は、温泉からほど近い(近いと言っても車で小一時間かかりますが)

ここ倉吉市へ

 

近場の駐車場は一杯だったので少し高台にある倉吉博物館の駐車場から歩いて

土蔵群へ向かいます

 

倉吉市には特に思い入れがある訳ではなかったのですが

前、お土産でもらったここに販売所のあるお酒が美味しかったので(笑)

 

Sp5020033

白壁土蔵群と言う物のがあるのですが、GW中であるにも関わらず観光客は少なめです

駐車場もあちらこちらに有りますが私が確認した限りではどこも無料です

 

まあ、観光地の穴場スポットとでも言えばいいんでしょうかね💦

Sp5020039

観光案内所だったと思う

Sp5020035

土蔵群とは別に街並みもまさしく昭和な感じの建物が多いです

Sp5020036

地元綾部でもこう言う佇まいのお店が無くなってきましたね

Sp5020037

Sp5020044

最近流行りのご当地キャラですか

効果はさておき、どこの地域の物も見分けがつかん(笑)

 

Sp5020045

おっと、後ほど訪問予定のイベントのビラ発見!

Sp5020046

訪れる人の評価はさておき、田舎人間の私には童心にかえる風景

Sp5020047

街の一角にある倉吉淀屋

Sp5020050

1760建造の建物らしくあちらこちら壊れていますがそれを修復しつつ公開されています

日本建築のすごさがわかる話ですよね

Sp5020053

何も無いのだけどこころがほっこりと和む縁側からの風景

何時迄もまったりしてしまいそうなので気持ちを引締め直しここを後に

Sp5020054

こちらが白壁土蔵群です

個人的にインパクトが薄くて写真がこれだけ^^;

Sp5020056

散策というか散歩というか…

Sp5020042

参道というか路地裏というか…

Sp5020057

Sp5020058

日本のお寺っぽく無い、大蓮寺

先ほどの倉吉淀屋の代々の墓がこちらにあるそうです

Sp5020059

かけれるのかどうか何処につながるのかも分からない、だいれん法界門てらほおん

Sp5020063

観光地らしからぬ人の少なさ💧

Sp5020065

お昼も過ぎ、お腹もすいてきたのでランチはここで

Sp5020067

みんなで仲良くから揚げ定食

でもみんなサラダから食べるのね?

Sp5020068

さあ、お腹空いてるのでにこやかにさっさと食べましょう

関連ランキング:からあげ | 倉吉駅

 

さて、次回は驚きの体験報告ですが

投稿するのはいつになるやら(^_^;)

| コメント (2)

2019年5月 4日 (土曜日)

湯原温泉 砂湯

Img_20190502_074952

さて、GWの良き日(5月2日)に久々の麺通団活動(そろそろ麺通団と言うのも憚られますが)に行ってまいりました

 

朝6時出発と本日も強行軍で参ります

 

Img_20190502_084444

途中 勝央SAで朝ご飯に買ったえびめしグ~(250円)

岡山名物のえびめしを使ったコロッケなんですが、そもそものえびめしを食ったことが無いので何とも言い難い(笑)

 

P5020001

快晴のなか陽気な会話をかましつつ、3時間ほど走ってたどり着いた湯原温泉

P5020004

今回向かうのは温泉郷の中にある無料の施設、なんと駐車場も無料です

P5020007

今回ご一緒していただいたメンバー

これぐらいのドライブでは余裕ですね

P5020009 

今回わたしがどうしても行きたかった場所

それがここです

 

温泉は当然好きなんですが

中でも露天

特に開放的な物が好き

 

決して変な性癖は持ち合わせていませんが^^;

 

P5020010

この看板から既に期待大ですが

果たしてどのようなところなのか(笑)

 

P5020012

P5020014

これがその温泉です❗

 

わからない?

中央やや右よりにありますよ

 

P5020015

入っていた人には申し訳ありませんがズーム

少し不安がよぎります(笑)

 

P5020016

設置されてある、入浴心得

事前にネットで見ていたので大体はわかっていたんですが

下流側から入って上流側から出るというのがどの順番かわかりずらい配置で悩む

 

P5020017

湯舟横からの下流側風景

さすがにこの距離からは入浴してる人も多くいたのでお風呂を写せませんでした

 

P5020018

湯舟横からの上流側風景

このロケーション最高じゃないですか?

 

実際に入ってみると写真では伝わらない解放感と美しさで

ここまで遠くなければ四季折々に訪れたいと思うほど良かったです

 

P5020020

露天風呂番付でも西の横綱になっております

 

P5020021

で、ついでと言っては何ですが

あの千と千尋の神隠しの油屋のモデルの一つになったとされる旅館があるので、そちらもサクッと見学

 

P5020022 

ところどころにそれらしい雰囲気が…

 

P5020025

旅館の横にあるお堂

お参りすると目に良いそうですが、温泉に入るのに財布を置いてきたので賽銭が無い!

P5020026

飲むものかどうかも書いてないので悩んだのですが、せめてもと飲んでみましたが…

 

ほぼ無味無臭の白湯でした(笑)

目が良くなればいいなぁ

 

P5020029

温泉とはちっとも関係ないですが岡山にあるカンコーの工場の写真

 

なんで女子は通学服なんでしょうか?

疑問(笑)

 

旅はまだまだ続く…

| コメント (2)

2017年1月 9日 (月曜日)

ながーい一日

昨日1月8日は消防出初式であった。

 
朝6時に目覚ましで飛び起き、慌てて支度をして家を出る。
詰め所に6時半集合完了で、今日は何とか間に合った。(^^;)
 
例年寒いので活動服の下に一杯着込んでモコモコになるのだが、今年はタートルネック禁止というか、首元から見えるものは消防団Tシャツ程度に留めるようお達しが...
見苦しいかしれんが、おかげで着用できる服に制限がかかり今年は上半身がかなり冷えた。
 
地元での出初式を終え、市の式典へ移動
Img_20170108_085749
市民センターでの式典開始前
 
新しい市民センターの建設計画も出ているので、ここで行われる事はもう無いのかもなどと思いながら来賓の方たちの話を聞く。
 
式典後、河川敷での儀式放水を見て、パレード会場へ移動
時雨て来てさらに寒さが身に染みる、体温維持のためエネルギーを消費するのか空腹感もひと際でかくなった。
 
パレードも終え、詰め所に戻り一息ついてから、AさんNさんと待ちに待った昼食へ。
 
当初のお目当てであったおこじょに到着するも、只でさえ時間のかかるこのお店なのにお客さんがいっぱいだった為あきらめて別のお店へ移動。
 
Aさんお勧めのこのお店
Img_20170108_134234
 
関連ランキング:丼もの(その他) | 三松駅
 
なかなかのボリュームがあるお店と言うことで、期待して入店。
初めてのお店では何を食べるかかなり迷うのだが、やはりこの時期限定のカキフライに決める。(おこじょでもカキフライにする予定だったしね
 
Img_20170108_132628
カキフライ定食(1550円)
 
お値段まあまあなんで、期待はしていたが予想を超えるボリュームで来てびっくり!
 
ご飯の量もそこそこだが、カキフライは一つ食べるのに三口ぐらい必要の大きさ、皿には八個か九個載っていたのだが、お腹がすいていたにもかかわらず敢え無くノックダウン!
AさんとNさんに一つづつ助けてもらう。
アルミホイル後ろの、キャベツの千切りを食べきれなかったのは内緒です。
 
しかーし、敗れはしたものの精神的に大変満足のいくお店であった。(笑)
 
 
大きなお腹をさすりながら地元に戻り、夜の宴会までモンハンXタイム。
久し振りにみんなでするモンハンはやっぱり楽しいが、腹ごなしにはならんね。
 
時間になり送迎バスで新年会へ。
 

関連ランキング:懐石・会席料理 | 梅迫駅

Img_20170108_181340
とり鍋
 
やばっ、お腹にまだカキフライが残っている感じで...^^;
最初は口が重かったですがアルコールで麻痺させて、何とか最後のデザートまで口に入れました。(笑)
 
Img_20170108_181316
ステキな仲間たちとのひと時はあっという間に過ぎていくのだが、飲み放題は無茶飲みしてしまうからやっぱりダメよって。
 
瓶ビール、生ビール、ワインに梅酒、日本酒としっかりちゃんぽんしてしまい、一次会で早々に帰宅、寝た時間も良くわからなかったとさ。(笑)
 
 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日曜日)

麺通団(東)2014は原点回帰

さて地元消防団有志で結成されている「麺通団(東)」

年もあらたまって2014年一発目の出動は、団結成の原点を探るうどん県への遠征。

 

前回訪れたのは2006年の12月30日年の瀬。

忙しい時に家をほっぽって遊びに行ってましたね~。 

 

さて、今回は何がどうなったのか、さっそくどうぞ。

 

朝は、比較的ゆっくりな7時に地元を出発。

 

Cimg2572

明石大橋を渡っております。

Cimg2575

車は麺通団(東)団長の愛車であいのり。

 

因みに7年前2006年12月の時の写真は以下の通り。 

Hi370044

 

Hi370050

Hi370051

ARA!ちゃんのブログで振り返るとこの辺り

メンバーも若干違うけど、年齢的なものが…月日のたつのは早いですね。

 -----------------------------

 

現在に帰って、一軒目どこへ向かうのか…

 

…綿密な計画がされているかとおもいきや、行き当たりばったなんです。(笑)

 

スマホで情報をたぐりつつ(この辺りも前回から環境が変わっておりますね)

前回の時に食べれなかった、がもううどんにチャレンジを試みる。

 

時間は10時半頃、時間的にもどうにかなりそうに思いつつ向った先で見たものは

Cimg2582

店の前の行列と駐車場に収まりきらない車たち。

ひと目見ただけで気持ちが萎えてしまいました。

 

気持ちをサッと切り替え、次へ

道中もうどんの看板を見かけて突入を試みるがお店を発見できない、道路沿いにはあるがチェーン店っぽくって断念するなど迷走しつつも。

 

Cimg2584

こちらもリベンジ対象の日の出製麺所へ到着。

 

ここもかなりの人出ですが駐車場が空いていたのと、比較的行列が少ないように見えて並ぶことに決定。

 

Cimg2586

30分ほど待ちましたが天気もよく暖かかったので助かりました。

 

Cimg2587

一度に食べれるのは10名程度?

我々は店の隣にある建物へ。

 

Cimg2588

こちらも15名程度が入れるだけです。

 

Cimg2590

あげ、温玉などは勝手に入れて自己申告式。

麺の種類はあつい、冷たい、ぬるい、釜玉の4種類

熱いダシはポットから、しょうが、ごまなども完全セルフ、ネギに至っては自分でハサミで切って入れます。

詳しくは本家HP

Cimg2591

あつい(小) 100円

うまそ~。

 

Cimg2589

Cimg2592

セルフで色々して完成

 

お腹が空いていたのでさくっと完食、しっとりもちもちとして美味しかったです。

 

Cimg2593

美味しく頂いて100円では申し訳ないので、おみやげに醤油購入。

最近美味しい醤油を開拓中なんです。

 

さて、まだまだ空腹な我々が次に目指したのが…

Cimg2602

しょうゆうどんで有名な「小縣家」さん。

 

Cimg2596

Cimg2600

なにも付けないで食べても美味しいうどんでした。

 

Cimg2598

お・も・て・な・し

いやいや、おろし金ですらないと。  

Cimg2599

ごりごりと大根をすりおろし、うどんに汁ごとドバっと掛ける。

ごま、しょうがなど好みでのせて、すだちを絞り、醤油をかけたら…

Cimg2601

しょうゆうどん 450円 完成

これもうまい。

 

Cimg2604

お腹も満ちて、ちょっと腹ごなしに向った先は。

 

Cimg2610

ご存知「こんぴらさん」

 

しかし、やはりお正月ということで駐車場に入るにも渋滞、参道も人、人、人です。

 

これも昔の写真との比較ですが。

Cimg2611

この人混みが…

 

P8020007

時間が少し早いのも有りますが、こんな風でした。(笑)

 

Cimg2618

ここも…

P8020017

このように。

Cimg2615

こちらも…

P8020019

こうでしたね。

 

Cimg2621

お参りも済ませ。

Cimg2622

Cimg2623

折角なので通り抜けて。(笑)

 

Cimg2624

おみくじ購入。

 

さて、腹ごなしも済んで最後の1軒に選ばれたのが

Cimg2642

Cimg2634

うどん本陣 山田屋 本店

 

立派な入り口を入ると庭園もある、うどん屋とは言いにくい立派な建物のお店でした。

Cimg2637

ぶっかけうどん 300円 と 焼き鯖寿司 420円

Cimg2635

Cimg2638

Cimg2639

皆さんはいろいろな定食を選択

 

Cimg2640

ここのぶっかけうどんはダシに入ったかけうどんでした、でも釜ぶっかけはダシをかけて食べるタイプなんですけどね。

焼き鯖寿司の酢飯に大葉とゴマが入っていて旨かったです。

以上うどんは3軒のみの実食でしたが、偶然とはいえ三者三様のお店に行くことができ満足の行く遠征でした。

 

これで帰路についたのではありますが、うどんの腹持ちが悪かったのか…

 

あちこちのサービスエリアで買い食いしながら。

Cimg2653

車の中ではバカ話で盛り上がり、団員たちの夜はふけてゆきましたとさ。

おわり

 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土曜日)

やっと食べれる?

やっと食べれる?
どのお店もひとでいっぱい。(>_<)

| コメント (2) | トラックバック (0)